コメント-銃筒火車

  • 制圧力が凄い。銃筒火車と陰陽師をそれぞれ1部隊ずつ用意できれば夢の国を一方的に滅ぼす事ができる。 --- (2014/05/24 18:01:43)
  • 引きうちが全くできないのでかなり使いづらい。使う場所は考えよう。 --- (2015/01/03 09:41:08)
  • 攻撃時間が極めて長いため、砲撃を始めるとたとえ即座に倒しても何もない所からしばらく射撃が飛び出し続ける --- (2015/04/16 00:00:38)
  • なぜかコメント欄のページは銃筒火車じゃなくて鉄筒火車なのね --- (2015/04/16 01:07:31)
    • 修正しました。 --- (2015/04/16 06:42:21)
  • 火力としてはお粗末。一発の低火力さと36連発撃ち切るまでの所要時間が長すぎる為、リロード付与や陰陽師がサポートしようとカードで射程を増やそうと焼け石に水である。諦めよう --- (2015/04/16 20:49:09)
    • 条件によるだろ。召喚と重歩兵の壁で敵を引きつけた後に禁止解いて一斉射した場合にはキルゾーンに敵を多く含めるし、遠距離攻撃主体の構成なら広範囲に散らばる火車は敵を寄せ付けないしそれを正方陣形で部隊ごとに撃てば相手をちょうどいい距離に押し返してる間に味方の魔法なり狙撃なりで削り殺せる --- (2015/04/17 11:54:39)
  • そもそもファビョンカーは敵を近づけさせないための兵器だから、火力を期待する方が間違ってると思うんだが --- (2015/04/17 14:49:52)
  • 何が厳しいって射撃中は移動も射撃方向も変更出来ない上にコスパが悪く、その上ハードかデスマじゃ相手の物量に対抗するには2部隊を交互に撃つだけじゃ間に合わないということだ --- (2015/04/19 15:48:29)
  • ランシナミカドマスターや砲兵縛りしてみたら世界が広がる --- (2015/04/21 00:51:12)
  • そういや撤退しながら発射していた気がするだが --- (2015/04/26 18:27:25)
    • 発射中に退却ボタン押すと虚空から発射され続ける弾を残して退却はできるで --- (2015/04/26 19:22:50)
  • ぶっちゃけ、動きのトロイこいつ等よりもバナナさんのガドリングの方が遥かに強い。ウェルテル人、ドウリル人双方にその発想は出なかったのだろうか・・・・・・ --- (2015/07/13 13:43:30)
    • 重いし止まってから撃つくらい反動強いみたいだし一般には使えねぇんじゃね? --- (2016/02/20 22:37:21)
  • 新規追加されたモビーの歴動でストッピングパワーの半端なさを見せつけた。敵が気持ち悪いくらいダンゴになる --- (2015/08/30 23:56:26)
  • もう少し発動距離より実射程が長かったら強兵科になってた --- (2015/08/31 00:33:51)
  • 足止め能力は確かに高いが、それが発揮される条件が厳しくて頼りになるかは疑問。正直高い費用と面倒な運用をして足止めだけかよと思わずには居られない --- (2016/06/19 07:10:32)
    • 少数で要塞にこもった時がこいつらの輝く時・・・なのだがそういう機会も少ないので結局悩ましい兵科 --- (2016/06/19 21:29:18)
  • 動き止まるのが致命的。止まらなかったら趣味で使う人も多かっただろう。少し強すぎになる気もするが。 --- (2016/06/20 23:12:25)
  • 急速展開使うと引き撃ちできるけどたまに発動しても反応してくれない子がいるから困る --- (2016/06/21 12:44:18)
  • 単体にしか当たらない銃と違い範囲ノックバックだから騎兵を寄せ付けない 砲撃相当の射程で銃より遠くから攻撃し銃兵を封殺 強力なペペロだが単体だと使い勝手が悪すぎるのでスキル付与がかなり輝く 地味にステータスが全体的に高水準なので大抵のスキルは使いこなせる --- (2016/06/24 17:08:46)
  • シナリオ的にロッテンガム相手には確かに使えなくも無い。けどその後列強と戦う上でコイツが居れば安心というシチュがどう考えても無い。そもそも司令部の砲撃避ける為に部隊動かす上でコイツの存在がたまらなく邪魔になってしまう。デスマで活躍させる方法あったら教えて欲しいんだが --- (2016/11/16 22:26:27)
  • ドウリルは空爆で司令部無力化できるので、火車に装填付けた部隊がいい感じに仕事する --- (2017/06/12 15:54:39)

このコメントを表示しているページ

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード