アラキハバ砂漠

MAP

アラキハバ砂漠.jpg

説明文

大陸中央部の砂漠で、東西をつなぐ交易・戦略上の要所
砂漠を交差するように道路が走っており
中央のオアシス部には小規模な宿場町が存在する
現在はスーギ・ノウコ自治区の勢力圏の地域として
他国の進入・通行は全面的に禁止されている

基本データ

経済値(S1) 1250
経済値(S2) 1000
城壁値 80
駐留限界 16
隣接地 ティーズウォーター フィビヤ 新生キャウ・バシオン ボスランド

設置ユニット


解説

ボスランドから攻め込んだ時の初期配置が鬼仕様で、しばしば棺桶と呼ばれ恐れられている。
いきなり壁に囲まれ、出口は極小、目の前は川、おまけに敵との距離が非常に近い。
たいていスーギ・ノウコ自治区の強ユニット達が手ぐすね引いて待ち構えており、半端な戦力で挑むとあっけなくハメ殺されるであろう。

元ネタ

秋葉原(千代田区、台東区)


コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2015-02-16 01:34:20

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード