オクトパイプ

概要

takobue.png takobue2.png takobue3.png
軽歩兵(魔導師):重歩兵・軽騎兵に対し有利 重騎兵・砲兵に対し不利
配置:後衛
移動型:海上 維持費:10 不明 ノックバック:有効

解説

● ●
 ●

性能

・基本ステータス
Lv クラス名 雇用費 HP MP 攻撃 防御 魔力 魔抗 早さ 技術 HP回復 MP回復 移動 召喚数/LV
1 オクトパイプ 10 4000 120 30 0 75 0 80 75 30 0 150 2/30(%)
15 マイティオクトパイプ 50 9600 288 44 0 201 0 80 201 58 0 150 2/30(%)
30 オクトパイプ・メトロポリス 500 15600 468 59 0 336 0 80 336 88 0 150 2/30(%)

個人スキル発動時


・成長
HP MP 攻撃 防御 魔力 魔抗 技術 HP回復 MP回復 exp_mul
10 10 3 3 12 12 12 5 5 128

・耐性
水に強い(+3)
訴訟に致命


・使用スキル
スキル名 使用可能Lv 攻撃力 発動 射程 属性 消費MP 備考
マジック・ジャーニー 1~ 魔力×50% 700 200(発射後滞留) 40 「範囲攻撃小」「混乱:90%」
エレクトリカルレパード 15~ 魔力×130%   500(位置指定型) 100 「範囲攻撃小」「麻痺:50%」
アンダー・ザ・シー 1~ 魔力×135%   450(直線軌道)   「貫通」「MP吸収」
フリーズ 1~14 魔力×85%   1~450 80 「4連射」「貫通」「減速20%」
「移動力低下:20%」
フリーズⅡ 15~29 100 「6連射」「貫通」「減速20%」
「移動力低下:20%」
フリーズⅢ 30~ 120 「10連射」「貫通」「減速20%」
「移動力低下:20%」
魔力充填 1~ 魔力×30%   自己 補助:MP回復    

・個人スキル
スキル名 使用可能Lv 上昇値
軽歩兵(魔導師) 1~14 魔力・魔抵抗 +20
軽歩兵Ⅱ(魔導師) 15~29 魔力・魔抵抗 +30
軽歩兵Ⅲ(魔導師) 30~ 魔力・魔抵抗 +40

運用

・雇用可能勢力

分かたれた家(S1)

加速する時代(S2)


・所属する人材

考察

外見が危ない。
訴訟に致命なので訴訟は受けないように心掛けたい。
兵科としては強力で、広範囲に混乱を撒き散らすマジック・ジャーニーは極悪の一言。海上で引き撃ちすれば、大抵の敵は撃退できるだろう。
魔力充填で足が止まるため、敵と肉薄したら一旦禁止して距離をとろう。
安すぎる雇用費も強み。Lv1で10、15で50、30でも500とLv1AC1台分でなんと最高クラスが2体雇えるというパイクもびっくりのお値段。

防御は0、魔抵抗もわずかだが膨大なHPを持ち、耐久は中の上程度。
浸透戦術OODAループ構想など、防御、魔抵抗に下降補正のかかる定番国策との相性は悪く、耐久を大きく落としてしまう。
逆に同能力に上昇補正がかかる国策とは相性抜群。防御主義を取ればパイクほどの耐久、無神論ならリエールと同程度の鉄壁(意味深)の魔法耐久が得られる。

敵対時は混乱を撒き散らされるのが非常にウザイが、反面射程に優れた攻撃は持っていない。
狙撃兵を中心とした部隊で攻めればあっけなく駆逐できるだろう。
たいちょー変態メイド戦艦都市同盟組が最適である。
ただしマジック・ジャーニーは早い段階で発動する上滞留するタイプで、射程以上に効果範囲が広がるため、接近しすぎないように注意。
接近戦は被害が大きくなる可能性が高いので挑まない方がいい。

魔力充填は射程が自己となっているので自分だけしか回復できないように思えるが、他者にもMPを供給できる
MP回復能力だけを見ると、陰陽師より魔力と早さは劣っているが、
Lv1から魔力×30%と倍率が高く、Lv29辺りでようやく陰陽師が追いつく程の性能がある(Lv30になると逆転されるが……)。

状態異常回復手段がない場合、混乱させられてしまうと自分達で味方に麻痺と混乱をばら撒いてしまい収拾がつかなくなる。
シナリオの近場だと、エリーゼの買収やイリュージョンをモロに食らうとガタガタになってしまう。

コメント欄

  • 塹壕線構築と相性がいい。 --- (2015/07/26 02:10:24)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2017-04-24 13:00:42

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード