オーサンヒル

MAP

オーサンヒル.jpg

説明文

大陸南部の平原
ナグワスリベルタリア間の陸路として街道が整備されている
小高い丘や小さな山が点在する起伏の激しい地形で
グリ公国の大貴族が歴史的に所領としてきたが
ロッテンガム侯の実効支配により領有権を奪われており
現在は、侯領軍の騎馬による軍事調練の場となっている

基本データ

経済値(S1) 600
経済値(S2) 700
城壁値 0
駐留限界 16
隣接地 リベルタリア ダーマ エウィンバラ フードゥー

解説


元ネタ

大岡山(目黒区)


コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2015-02-14 00:49:12

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード