カヌガウワー島政府

概要

flag24.png
大陸南西部の島、カナガウワー島にある中立国家。プレイヤーが何もしなければすぐグリ公国に吸収される。
幅広い兵科が揃っており、状態異常攻撃が得意の変わった固有兵科も雇用可能。
3人の人材もそれぞれ個性的かつ強力な性能で、サイドコーストのおかげで初期収入もなかなか。
砲兵が雇えないという弱点はあるが、マップ端で地政学的に有利ということもあり、難易度はそれほど高くは無い。
列強では物足りなくなった中級者にオススメの勢力だ。

S1

勢力説明文 

大陸南方、カヌガウワー島の政府
この島は実質的にサイドコースト市を中心とした都市国家のようなものであり
同市政府の決定が島全体の決定となる
外海との交易路を持つ稀有な文化都市で
中央の戦乱とは無縁な歴史を歩んできたが
グリ公国のレコンキスタにより情勢が変化
戦乱の影が背後から忍び寄ってきていた

初期情勢

マスター フエラム
難易度 ■■■□□
領土数 2
サイドコースト ガミラハサ
総収入 9750
軍資金 30000
ユニット数 56
同盟国 なし
宿敵 なし

初期人材 名前 クラス 身分 備考
フエラム トロバイリッツ マスター  
チャップス 武装商船員 重臣  
ヨーカン 陰陽師 上士  
他にトロバイリッツ人材*2、軍楽隊人材*2

リーダーに出来る一般クラス
兵科分類 クラス
重歩兵系 キャンディパイク
軽歩兵系 フライコーア 隊附衛生部員 クラシエ魔導兵 召喚決闘者 軍楽隊
重騎兵系 重騎兵
軽騎兵系 竜騎兵 トロバイリッツ
砲兵系 なし

fueramu.pngchaps.pngyokan.png

考察

序盤の戦略としては、グリ公国を速効で潰すか、もしくはグリ公国と同盟して東進するかの2択になる。

グリ公国と戦う際は、シュネッケン(トトカにいるので回収しよう)で突っ込んでくる騎兵と召喚獣を跳ね返し、
フライコーアで接近してくる敵歩兵を潰す、という戦術が有効になるだろう。
また、敵の回復手を潰せばヨーカンのマスコミュニケーションが非常に有効となるので、可能ならば積極的に狙っていきたい。

後者を選んだ場合、南下してくるドウリル民族戦線の対処が戦力的に難しくなる上、
同盟が切れた時点でグリ公国が横から殴りかかってくるのであまりお勧めはしない。

敵対時対処法

この勢力は他領に侵攻せず、グリ公国と接触するとイベントで吸収される。
敵対するならばグリ公国に接触する前に攻略するか、先にグリ公国を潰してからになるだろう。

軍の特徴としては、全体幻惑必殺技持ちのヨーカンや、遠距離から混乱・恐慌をぶち込んでくる軍楽隊と、状態異常に優れた兵を有している。
戦いに臨む際は状態異常回復の兵を用意することを忘れないようにしよう。



コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2015-02-23 20:48:03

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード