カムダ

MAP

カムダ.jpg

説明文

大陸南部のオアシス地帯にある商業都市
砂漠の土着民族よりもむしろ、大陸中南部からの入植者や
商業取引に訪れた商人らの人口比率が高い
デュアールらの反乱によって大ウェルテル民国の首都となり
現在は社会主義的な軍政が敷かれている
この件に関しては都市同盟が裏で資金援助をしているとされ
都市同盟とロッテンガム侯との対立の一因となっている

基本データ

経済値(S1) 950
経済値(S2) 750
城壁値 80
駐留限界 16
隣接地 ピースアイランド ハニューダ砂漠西部 ロックゴーン ハニューダ砂漠中央

設置ユニット


解説


元ネタ

蒲田(大田区)




  • 最終更新:2015-02-12 22:11:27

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード