カーレム

人材情報

列伝

careme.pngcrm11.png
生き返りそこない

ホーネットがハニューダの呪物を用いて生み出した怪物
死体と死体の間に機械を繋ぎ合わせて造られたフレッシュゴーレムで
彼の護衛用として使役されている
意思や心はないため、忠実に命令をこなすことを目的とするが
ホーネットのきまぐれで会話機能も持たされており
時折冗談めいたことも言う茶目っ気もある
ロッテンガム侯領軍の侵攻によってパクハイトが壊滅し
ホーネットが行方不明になってしまうが
彼の帰りを律儀に待ち続けながら風化していった

台詞

雇用時

「タ マ ゴー!」

退却時

「フクラハギ!」

ボイス

前進時

互角時

優勢時

劣勢時

基本情報

人種 不明 性別  
クラス キャンディパイク(屍人) exp_mul 116
HP 3300 MP 300
攻撃 135 防御 50
魔力 65 魔抵抗 60
素早さ 60 技術 80
HP回復 75 MP回復 10
移動力 140 移動タイプ 普通
召喚数 3 召喚レベル 30%
※部隊スキルによりHP・HP回復 +100%上昇

耐性

-4:激弱、-3~-2:弱い、-1:微弱、0:普通、+1:微強、+2~+3:強い、+4:超強。
属性 歩兵近接 射撃 騎馬突撃 対騎 砲撃 攻城
耐性 +2 0 +2 0 0 -2 -2 -2 -2 -2 0
属性 麻痺 幻覚 沈黙 混乱 恐慌 石化 ドレイン 即死 吸血 魔吸
耐性 無敵 0 0 0 無敵 無敵 0 0 無敵 0 0

スキル

個人スキル

スキル名 使用可能LV 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
KARUSAWA イベント
最終兵器 彼女」で取得
(攻撃+技術)×20% 5000 5000(無限) 400 「貫通」「範囲攻撃大」
「使用時停止」「時間差攻撃」
ハイブースト   9999   補助:move×400% -50 「効果時間約3秒」
「連続使用不可」
※その他、ウィスキーボンボン・怒号以外のキャンディパイク(屍人)のスキルを習得。ランダムシナリオではLv30でKARUSAWAとハイブーストを習得

リーダースキル

スキル名 使用可能LV 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
ロトンアーミー 1~14     9999 召喚   必殺技(2回)
ランダム召喚:アンデッド系共通一次歩兵ユニット×1
「使用時停止」
ロトンアーミーⅡ 15~29 必殺技(2回)
ランダム召喚:アンデッド系共通二次歩兵ユニット×1
「使用時停止」
ロトンアーミーⅢ 30~ 必殺技(2回)
ランダム召喚:アンデッド系共通三次歩兵ユニット×1
「使用時停止」

部隊スキル

ネクロゴーレム
能力 HP・HP回復 +100%上昇
耐性 恐慌 無敵化
博士は死体と死体を繋ぎ合わせて優れた肉体を生み出しました
ただ残念なことに、見た目が醜悪なのはいかんともしがたいのです

副官スキル

ネクロゴーレム
能力 HP +30% HP回復 +15%上昇
耐性 沈黙・恐慌 無敵化

キャラ特徴

カタコトの機械化アンデッド、女性的な立場で会話するが性別は不明。意思や心は無いとあるが、作中では愛嬌ある喋りでホーネットと夫婦漫才を繰り広げる。
戦略概況などでの様子を見る限り、人間であるホーネットよりよっぽどまともな思考回路の持ち主。
今はただ幸せそうにしか見えないが、ホーネットが死亡してからは・・・列伝の最後の文が悲しい。

ちなみにフレッシュゴーレムは、fresh(新鮮)ではなくflesh(肉)のゴーレムという意味。
腐っていてもフレッシュ。

全般

S1でヤ・カーバ・パクハイトに所属。S2ではハニューダ砂漠南部の中立人材。
一般より防御は低いが耐性が少し良く、異常に高いHPとHP回復を持つキャンディパイク(屍人)、総合力では打たれ強い。
ロトンアーミーを付与するが、パクハイトではありふれた能力、LSとして重要なのはHP・HP回復+100%の方だったりする。
キャンディパイクとキャンディパイク(屍人)を比べてみて、単純に上位キャラだと判断した人は多いだろう。
しかし回復限界には大きな差があり、特に前衛職では致命的になる。HP回復による自然治癒は回復限界とは無関係に回復するのでこれが重要になってくる。

ここまではちょっと強いキャンディパイク(屍人)でしかなかったが、カーレムの真価はパクハイトでのイベント後。
KARUSAWAという古代超兵器を搭載し、司令部を初期位置から焼き払う最終兵器となる。
超射程だがMPコストの重い技なので、いかにMPを稼ぐかがイベント後の課題になるだろう。
KARUSAWAと一緒に覚えるハイブーストにMP50回復の効果が付いているので、MP回復役が確保できるまでの間はこれを活用する事になる。

ランダムイベントで陰陽師が手に入れば話は早いが、最寄の陰陽師はカヌガウワーのヨーカンで少し遠め。
ver0.96より、ヨーカンより近い位置にいるショコフにMP回復スキルが追加されたので、早期のMP回復が可能となった。
MP回復役を確保できれば恐ろしい頻度でレーザーを発射し敵部隊を焼き払えるようになる。

キャンディパイクと言う事もあってレベルは非常に上昇しやすく、
国策にOODAループ構想を選択すると更に強力な固定砲台と化し、更にレベルの上昇もしやすくなる。

彼女を陪臣に出来る人材は少ないが、その中でもサ・パは素早さを上げ、ロメロマニアの顔なし人材が技術を上げることができる。
KARUSAWA習得ししだい陪臣に変えればいいだろう。

操作方法

イベント前はパイクと同じで問題無い。
率いるユニットもキャンディパイク(屍人)以外を選択する必要性はほぼない。

イベント後はハイブーストを空撃ちさせてMPを稼ぎKARUSAWAを地点指定で撃つやや操作に手間のかかるキャラ。
敵に向かって突進しようとするので、突出を避けるためにハイブーストを選択して位置指定で誘導するのが良い。
事故の原因にもなるので、余裕のある戦闘やMP回復役がいる場合はハイブーストを禁止にしよう。

敵対時対処法

パクハイトプレイ時以外はKARUSAWAを手に入れないので、タフなキャンディパイク(屍人)でしかない。各種魔法でちゃちゃっと落とそう。
ヒゴロノ ウラミ!

シナリオ雇用

雇用人種 汎ブルボン人 エイザック人 不明 ハゥンマー人 フレンテ人 エンゼル人 ウェルテル人 古スーギ・ノウコ人 ドウリル人 トゥーハート人
雇用兵科 小鬼傭兵(屍人) キャンディパイク(屍人) クラシエ魔導兵(屍人) フライコーア(屍人)
特殊雇用 サ・パ

勢力のマスターとして

勢力名 亡者の群れ
雇用人種 汎ブルボン人 エイザック人 不明 ハゥンマー人 フレンテ人 エンゼル人 ウェルテル人 古スーギ・ノウコ人 ドウリル人 トゥーハート人
リーダー可能兵科 小鬼傭兵(屍人) キャンディパイク(屍人) クラシエ魔導兵(屍人) フライコーア(屍人)

元ネタ

菓子:カレーム(カバヤ食品株式会社)。

OPのやりとり:ゲーム「ドラゴンクエストⅦ」において、からくり兵「エリー」が生みの親ゼボットの死を理解できず、延々とスープを作り続けるシーンのパロディ。

スキル「KARUSAWA」:ゲーム「アーマード・コア」シリーズに登場する強力なエネルギーライフル「KARASAWA」。
比較的軽量でエフェクトの特徴がKARASAWAに似たレーザーライフルのことを、一部ユーザーの間では総じて「カルサワ」と呼ぶ傾向がある。

ボイス:だいたいゲーム「SIREN」の屍人の台詞


  • KARUSAWA習得イベントのスペクトラルフォース2の改造人間必殺技台詞がクソ懐かしい。(元)冥界住人は不滅だな。 --- (2014/08/30 07:13:30)
  • スペクトラルフォースの改造人間tのは懐かしい --- (2014/10/05 23:34:59)
  • 列伝の最後の一文が本当に悲しい… --- (2014/12/25 21:39:06)
  • カルサワは実に強力なのだが、開幕にぶっ放すせいで戦闘開始は待ったなしである。ドウリル相手に戦力拮抗させた筈が開幕で爆撃祭りを喰らう事になったり --- (2015/06/29 13:09:13)
  • ドロヘドロの恵比寿を彷彿とさせる無邪気可愛いさ --- ブルーオーシャン チニソメロッ! (2015/09/06 09:22:46)
  • カルサワレーザーはどちらかというと都市同盟向きの決戦兵器、フィットチーネを除く全ての都市同盟人材を一方的に焼き尽くせる性能がある、発射速度はlv30でOODAさえ取ってしまえばある程度は問題ないレベルで発射できる、天敵はキャンディーパイクとスギノコ、こいつら相手だと経験値はたまるけど熔けてくれない --- (2015/09/06 17:52:12)
  • 副官でブーストしづらいからなぁ --- (2015/11/29 11:14:45)
  • 改造イベントのセリフは瞬殺光波・改か、懐かしいなw --- (2016/02/07 23:55:04)
  • 設定画を見たら胴体中央にAC系のミサイル迎撃機銃が付いてるじゃないか・・・胸が分厚くなるな --- (2016/06/30 21:53:15)
  • 屍パイクは銃砲耐性が改善されているので、壁としての性能に限ればKARUSAWAなしでもフェットチーネに負けていない パクハイト以外でも地味ながらしっかり仕事してくれる --- (2016/12/02 22:41:43)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2015-11-29 10:30:07

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード