グリーンファミリー 攻略(S1)

勢力のデータはこちら

概要

グリーンファミリーはハッピーハッピー科学会と領地が隣接することで、
二人しかいない顔あり人材のうち一人ボーヤーが吸収され、
そのうえ全ユニットに厭戦感情(攻撃・防御・素早さ・技術・移動力10%下降)が4ターン乗ることになる。
(ただし一般部隊についてはリーダーを新しく雇ったユニットにして回避するという小技がある。
 不平士族勢力のそれと比べてペナルティが軽いので、部隊スキル持ちの人材の配下についてはわざわざやらなくてもいい。)

そのため序盤の進め方は、人材とユニットのレベルが充実するまで科学会との接触は避けるルートと、
厭戦感情なんて知ったことかと序盤から科学会方面へ侵攻するルートの二つに大きく分かれる。

ハゥンマーより先手であるなら、リスカ人材を吸収した状態で領地10未満のハゥンマーを叩ける前者の方が格段に楽であり、
序盤で領地の少ない=人材の固まった科学会に低レベルで勝利するのはかなりの難行である。

よって、基本的には前者の科学会との接触を避け、リスカ方面を攻めるルートをおすすめしたい。


序盤にリスカ方面へ


・序盤
科学会との接触を遅らせるためネトリは放置しておく。
領地数=収入の少ない状態でコストの高い動物や人材を雇用することになるため、国策の一枠は国立銀行がおすすめ。
もう一枠は、海上や山岳を素早く移動するための浸透戦術が無難か。

一ターン目は兎を1~2部隊、残る金でフライコーアを雇っておく。
先のターンに備えてルマンダと友好を深めてもいい。

二ターン目はサーイコ海東部を優先して落とす。アイボグズの必殺は余波だけで後衛を溶かすが、
召喚犬で動きを止めたところにカールが単身突撃すれば問題なく排除できるはず。
アイボグズはサーイコ海東部から動かないため、資金は彼女の雇用より次ターンのために貯めておくが吉。

三ターン目はニューパティでリスカ戦だが、敵の大半が武装難民なのでハートップの爆発塹壕にだけ気をつければ問題はない。
ニューパティを占拠すればキャンディパイクの一般雇用が可能になる。
リスカ人材はパイクの育成上手が多いので高レベル部隊を生産してもらってもいいし、
ポタジュスキやマイワー配下で育てた重騎兵をカール配下にするのも良い。

以降はハゥンマーをガモスに追い込む形で壊滅させよう。
キノやガルボなどの前衛はハートップの爆発塹壕、シンエイ勢の後衛はカール・ポタジュスキ・マイワーの重騎兵突撃で対処できる。

・それ以降
ハゥンマーを壊滅させる前後でルマンダや科学会と接触することになるが、ハゥンマー人材さえ吸収してしまえば怖いものは何もない。
安心してボーヤーを送り出し、厭戦感情全開のまま世界を制覇しよう。

序盤に科学会方面へ


こちらのルートだと戦略AIの隙をついて二正面作戦を避けて進む形になるので、外交勝利あたりを目指すのがオススメ。
科学会吸収のための資金を銀行から得るとして、国策は銀行+外交からの露骨な証券狙いなど。

対科学会戦以外で序盤に最も気を付けたいのがリスカの処遇。
他の勢力でプレイする場合と違って攻撃的な思考になっているが、
敵対が避けられないからといってサイーコ海東部やオーギ山脈にまで攻め込んでしまうと後にハゥンマーとの敵対が避けられなくなってしまう。
そのためネトリ・オラガで防戦に徹してハゥンマーに併合されるのを待つのがいい。(守り切れない場合はいっそのこと取らせてしまってもいい)

対科学会戦ではカールをいかに活用するかがカギとなるが、
さすがのカールといえど密集した重歩兵のノックバック攻撃には勝てないので、
熊やフライコーア召喚の犬など、ノックバック無効のユニットを組みつかせ、そこに突撃するという方法が有効。
またカールのレベルが30になっていれば、レベルの低いターナ・カキノ・リピーノなどの科学会後衛を必殺で一掃できるため
ネトリをカール部隊+1~2部隊で、ノヅガケタをカール単騎で攻略してレベル30にしておくと良いだろう。
2ターン目に科学会がノヅガケタを占拠することもあるが、ネトリにカールを単騎で配置しておけば防衛戦力も大した量が置かれることはない。

科学会を倒した後はほとんど苦労なくUHAは潰せるはずだが、
そうなるともう周囲に攻撃的な思考の勢力が皇国くらいしかない。
滅亡させる旨みの大きいカルビンを潰すかどうかはお好みだが、
どちらにせよ科学会滅亡後は普通にやって行けばメイズ出現前後くらいのターンには外交勝利の条件を満たせると思う。
つまり序盤が辛い(リスカを吸収するわけにもいかず厭戦感情も付く)が科学会さえ潰せば勝ちというゲームなので、そこでどれだけ被害を出しても構わない。

また、ノヅガケタでキャンディパイクが雇用可能なので、数部隊雇って後衛に配置しておくのがおすすめ。
科学会との戦いにおける後衛の被害を多少減らすことができるし、ピースホギマの戦いで半壊した部隊に補充しておくことで
攻めてきたUHAを栄養源に早期の立て直しが可能。

  • 最終更新:2015-03-01 17:11:10

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード