コイケンデレヤ旅団 攻略(S2)

勢力のデータはこちら

序盤

商業都市同盟アルフォー党にエンドワ海での領土争いに敗北した状態でのスタートとなる。不確定要素を考慮しない場合の勝算はほぼゼロである。領土が1になっても金の心配が無い略奪経済の強みをいかして、嵐のような猛攻をしのがなければならない。

まずは人材を全員サラヅキに集め、防衛の用意。編成はS1と同じでかまわない。
エンドワ海東部にもサラヅキに入りきらなかったプライベーティアを詰め込んで少しでも商業都市同盟アルフォー党の戦力を分断する。
2ターン目、先手を取ってウラガン水道北東部に攻め込み、相手の召喚壁を引き撃ちしてレベルを稼ぐ。倒しきることはまず不可能だが、次のサラヅキ防衛戦はここでレベルを上げておかないと厳しすぎる。
エンドワ海東部は戦闘がはじまったら即撤退しよう。

3ターン目、ウラガン水道北東部を落とす。レベルが足りないのであればもう一度レベリング。
ウラガン水道北東部を防衛できる技術があるならそのままロッテンガム候領へ向かえるだろう。それができてしまえば楽にクリアできる。
基本的には無理なのでサラヅキに撤退しよう。ディスティニーハイメームも撤退する。

8ターン目ほどまでウラガン水道北東部を略奪しながら領土はサラヅキのみで耐え続ける。
すると、神聖トゥーハート皇国商業都市同盟アルフォー党の背後をとるのですかさず商業都市同盟アルフォー党を分断、吸収。ティンバーランドかエンドワ海中央に沈めてやろう。このときポテルカフェットチーネは絶対に神聖トゥーハート皇国に渡したくないので、即雇う。

残った商業都市同盟アルフォー党を吸収しつつ、運がよければロッテンガム候領を吸収。しかし、ロッテンガム候領は大抵すでに落ちているので期待しない。商業都市同盟アルフォー党を吸収し終わったら神聖トゥーハート皇国へ逆襲を開始する。おそらくはこのシナリオで最も楽な戦いとなる。ティンバーアイランド全体か、ネオウッドフィールズあたりで分断吸収してしまおう。

それ以降

新・国際主権国家連盟設立がこのあたりで発生する。これが非常につらく、ドウリル民族戦線グリ公国が同盟を組んでオールスターで襲ってくる。その上、新世界の民までこちらに来るので、正念場となる。だいたい敵のレベルは46という恐ろしいものとなっていて気が抜けない。
腕に自信があるならば徹底抗戦しつつエンドワ海中央あたりまでおびき寄せて分断吸収。自信がなければ海を捨ててメカダ共和国から人材を確保しに行く。もちろん、こちらもハゥンマー民族代表院が同盟を組んでいるので楽ではないのだが。
商業都市同盟アルフォー党が居ないため、基本的には何ターンかかっても他国が勝利条件を満たすことはほとんどないのが救い。

ドウリル民族戦線と交戦する際はフェットチーネがいれば大きく変わるので是非つれていこう。彼ならば皇帝砲を受け止められる。海上の強みをいかして戦えばここまでこれたプレイヤーなら勝てなくも無い。
メカダ共和国と交戦する際はライトニングボルト人材が光る。召喚壁も塹壕も貫いてダメージを与えてくれる。
3国のなかのどれか1国を落とせればクリアは目前である。



コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2015-11-18 13:49:35

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード