サクマ・参

人材情報

列伝

sakuma3.pngsacm31.png
虚ろいの老兵

誰もが忘れ去った超古代に作られたアンドロイドの生き残り
高いメンテナンス性で全く機能を損なっていないが
未完成の人工知能のせいで、生死の概念を根本的に理解出来ない
旧王国期よりも以前から、ニジアライの遺跡内に放置されていたが
数百年前の戦乱発生に前後して再起動
戦闘を繰り返し、人間の老いと死に関わる中で感情が芽生え始める
天の塔内部の遺跡で、一部の記憶と引き換えに指揮官機能を強化
軍団指揮能力を飛躍的に向上させることに成功した
効率的に戦乱を終結に導くため、今日も電子頭脳に冷却水の汗をかく

台詞

雇用時

「これより着任します。現場の指揮はお任せ下さい。」

退却時

「弾幕を張りつつ後退 無駄に兵を消耗せぬように」

必殺スキル発動時

弾幕展開(小鬼):「弾幕展開開始オープンファイア」
特攻兵器製造キット:「特攻兵器製造キット起動」

ボイス

前進時

互角時

優勢時

劣勢時

基本情報

人種 不明 性別 女性
クラス 小鬼傭兵 exp_mul 124
HP 1800 MP 250
攻撃 90 防御 95
魔力 50 魔抵抗 50
素早さ 90 技術 110
HP回復 15 MP回復 0
移動力 120 移動タイプ 普通
召喚数 3 召喚レベル 100%
※部隊スキルにより攻撃・防御・技術・HP回復 +30%上昇

耐性

-4:激弱、-3~-2:弱い、-1:微弱、0:普通、+1:微強、+2~+3:強い、+4:超強。
属性 歩兵近接 射撃 騎馬突撃 対騎 砲撃 攻城
耐性 0 -1 +3 0 -2 -2 -2 -2 -2 -2 0
属性 麻痺 幻覚 沈黙 混乱 恐慌 石化 ドレイン 即死 吸血 魔吸
耐性 0 0 0 +4 +3 無敵 0 0 0 0 0
※部隊スキルにより混乱・沈黙 +3

スキル

個人スキル

スキル名 使用可能LV 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
号音ラッパ(突撃) 1~ 攻撃×50%   300 補助:攻撃上昇   「減速20%」
号音ラッパ(照準) 補助:技術上昇
号音ラッパ(堅守) 補助:防御上昇
号音ラッパ(進軍) 補助:移動力上昇
特攻兵器製造キット 1~   9999   召喚   (必殺技)
召喚:インターネスト×1
「使用時停止」「連続使用不可」
※その他、小鬼傭兵のスキルを習得

リーダースキル

スキル名 使用可能LV 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
装填 1~ 技術×400%   自分 リロード(MP回復)   再使用時間:3
「近接時使用不可」「連続使用不可」「使用時停止」
ウォー・クライ 1~ 攻撃×50%   自分 補助:攻撃上昇   「減速20%」

部隊スキル

揺れる心のコマンダー
能力 攻撃・防御・技術・HP回復 +30%上昇
耐性 混乱・恐慌・沈黙 +3
司令官としての本来の彼女の装備の一部が復活しています
人とマシンの間で心は揺れ動く

副官スキル

揺れる心のコマンダー
能力 攻撃・技術・移動力 +10%上昇
耐性 混乱・恐慌・沈黙・幻覚 +1

キャラ特徴

サクマ天の塔でのイベント後の姿。これまでの和装とは異なり、緑の装束を纏いイメージを大きく変更した。

全般

サクマから召喚能力が大きく向上した。必殺技の特攻兵器製造キットは召喚間隔こそ長いものの、サクマと同レベルのオートマトン・マメッティを計90体(3×30)召喚する。
試作機甲兵などを部下にするのもいいが、高い召喚レベルを生かすために召喚付与人材の陪臣にしてみるのも良さそう。
陰陽師と併用すれば高速でオートマトンを送り出すこともできる。

操作方法

敵対時対処法

シナリオ雇用

雇用人種 汎ブルボン人 エイザック人 不明 ハゥンマー人 フレンテ人 エンゼル人 ウェルテル人 古スーギ・ノウコ人 ドウリル人 トゥーハート人
雇用兵科 トロバイリッツ 竜騎兵 重騎兵 小鬼傭兵 クラシエ魔導兵 隊附衛生部員 召喚決闘者 キャンディパイク フライコーア 試作機甲兵

勢力のマスターとして

勢力名 ソラリア
雇用人種 汎ブルボン人 エイザック人 不明 ハゥンマー人 フレンテ人 エンゼル人 ウェルテル人 古スーギ・ノウコ人 ドウリル人 トゥーハート人
リーダー可能兵科 小鬼傭兵 クラシエ魔導兵 隊附衛生部員 キャンディパイク 試作機甲兵

元ネタ

部隊スキル名:スーパーロボット大戦シリーズにおけるアインスト・アルフィミィの専用BGM「揺れる心の錬金術師(アルケミスト)」から?
特攻兵器製造キット:アーマード・コア ネクサスに出てくる特攻兵器。名前の由来は制御しているインターネサインより。

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2015-09-30 19:46:49

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード