シンエイの民

概要

Flag10.png
高度な魔法技術を有する一族の勢力。
3種の汎用魔法兵に加え、非常に優秀な魔法ユニットであるウァテスの一般雇用が可能。
さらに初期人材は全員非常に魔力が高く、しかもLvアップで強烈な古代魔法を習得する。まさに魔法のスペシャリスト集団である。
反面魔法以外の分野にはからっきしであり、一般雇用も人材も魔法クラスしか存在しないという偏重ぶり。
長所と短所がはっきり分かれている勢力といえるだろう。
それでも人材の強さと、リスカ共和国民族代表院の速攻が可能であることから、難易度表記の割にはかなり楽な勢力といえる。

S1

勢力説明文

古代から続く戒律に生きる魔導師の共同体
キヨロという怪鳥信仰の文化を持ち、山麓の森林地域に独自の生活圏を築いている
千年以上の歴史を持ち、古代言語を駆使する魔導師を多数輩出していることで有名
民族代表院とは不干渉の関係だったが
民族紛争の激化で戦力を必要とした民族代表院側から属領化の要求を受けており
どう身を処すべきか苦慮している

情勢

マスター コボール
難易度 ■■■■■
領土数 1
領土 アクバネ
総収入 3000
軍資金 15000
ユニット数 24
同盟国 なし
宿敵 ハゥンマー民族代表院

初期人材 名前 クラス 身分 備考
コボール ウァテス マスター  
コエッダ ウァテス 上士  
オットー ウァテス 一般 財政力1000

リーダーに出来る一般クラス
兵科分類 クラス
重歩兵系 なし
軽歩兵系 ウァテス クラシエ魔導兵 召喚決闘者 隊附衛生部員
重騎兵系 なし
軽騎兵系 トロバイリッツ
砲兵系 なし

coball.pngcoeda.pngotto.png

考察

魔法と召喚能力の両方に長けており、盾となる召喚の後ろから放たれる魔法が強力なウァテスが中心の勢力。
コボールコエッダオットー全員が古代言語魔術を使用する事ができ、その火力も凄まじい。
ただし説明通り魔法以外は人材頼みになるため、初期状態では相手によって得手不得手がはっきりしている。

リスカ共和国と同様に初期位置がハゥンマーの進攻予定地なので、
この勢力でプレイする場合ハゥンマーと完全に敵対してしまっており、どこまで逃げても執拗に追いかけられる。
ハッピールマンダ方面へ逃げてもジリ貧になりがちなので、速攻で滅ぼしてしまうのがお薦め。
とはいえ高難易度では司令部空軍前線観測所を配置しているので、初期の部隊構成で勝つのはやや骨が折れる。
リスカ人材を吸収して、優秀な前衛部隊を手に入れてから挑む方が安定するだろう。
特にリスカのポタジュスツキは射撃や爆撃の囮はもちろん、司令部破壊にも優れた人材。
また徳庸から陰陽師を雇えるようになると魔法火力が段違いになるので、少なくともこの二人は確実に雇用しておきたい。
また、オージーにいるイマキは広域魔力充填やオールマジックを有する、シンエイにぴったりの優秀な人材なので是非とも確保しよう。
なお旧王都シン・クジュンを確保するとイベントによりホワイトロリータが加入してくれる。これも早めに狙いたい。

敵対時対処法

通常はハゥンマーにすぐ吸収されてしまうので、デシャスかリスカくらいしか戦う機会がないと思われる。
召喚と魔法兵しかいないので、パイ投擲機などで本隊を叩いたり重騎兵で轢き殺すのがおすすめ。
コボールのサンダークラップや、超射程高威力のジャッジメントレイ、それからオットーのメテオライトには特に注意する事。



  • 火力だけならナンバーワン --- (2014/08/21 15:14:47)
  • オージーでイマキを拾い、旧王都を攻略してホワイトロリータ加入、そのままスギナを14ターンまでに落とすとイベント的にも難易度的にも楽。序盤をとにかく速攻で越せば難易度5ってほど難しくない --- (2015/02/21 01:59:02)
  • しれっと言うけどそんなのできるのDM廃人くらいのもんだろ!いい加減にしろ! --- (2016/02/18 19:22:27)
  • ルマンダ視点でしかしたことなかったから、シンエイ側で王都占領してロリまでとってなぜ、ルマンダが友好的になるのかわからなかった。が真実を知った。 --- (2016/07/06 19:43:50)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2015-02-23 05:47:34

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード