デシャス伯爵領 攻略(S1)

勢力のデータはこちら

序盤

共闘依頼や人材確保、援軍のお礼などを含めてお金が必要になるので国策の国立銀行を選択。
もう一方は好きにして構わないと思われる。

注意すべき点が一つあり、ブルボン朝ルマンダ国がプランクブリッジを占拠してノーベルと合流してしまうと、
ボンブーレ、ハセレ、デシャスに厭戦感情が付与されてしまい、全ユニットの能力が25%低下する事態になる。
こうなるとボンブーレの援軍無しで戦うことが辛くなり、余分な資金が必要になるため出来れば阻止したい。

できればルマンダとハゥンマーよりも先手である事が望ましい。

1ターン目、まずフルノラと顔無し人材(金の星団)のクラシエ魔導兵と召喚決闘者を入れ替える。
これはお互いの部隊スキルとリーダースキル(LS)を有効に使う為の措置。
顔無し人材のマグス宮廷魔術師のユニットを外し、キャンディパイクを雇用しておく。
他は、キャンディパイク、フライコーア、パイ投擲機、隊附衛生部員、召喚決闘者を雇っておき、これらの部隊を二手に分ける。
どちらの戦線も衛生部員2部隊、パイ砲一部隊は随伴させるようにさせ、あとはプレイスタイルに応じてバランスを取る。

2ターン目、ガトーズフリートを狙うように言われるが、これは後回しにして一方でシンエイの民の人材を狙う。
5ターン目までにシン・クジュンを制圧すればイベントが起きるため、それまでには確保したい。

オージー方面にロリポーとヴァルタースを配置すると楽だと思われる。
もう一方のフルノラの部隊でシャークジーを落とす。
ミッドフィールドを占拠してハセレ子爵の領地と繋ぎたいが、スコルピウスが厄介なので放置でも構わない。

オージーは開始してすぐ右の森辺りに入ると、敵の部隊が間延びするので少しだけ有利になる。
ロリポーを囮にして、パイを上手く敵の本隊のど真ん中に当てられると素敵。
シャークジー方面も同様に、パイの使い方次第で被害がほとんど出ずに勝利できる。
イマキを雇用しておき、フルノラとパイ投擲機、それから召喚決闘者等をシンエイ方面の部隊に16枠全て集めておく。

3ターン目はシンエイの民のいるアクバネに攻め込む。
普通にやると魔法でボコボコにされてしまうが、開始してすぐ召喚しながら部隊を正方陣形に整え、
敵の真正面に向かい、ロリポーか魔抵抗の高い部隊を本隊に流れ弾が当たらない右上辺りに配置、
パイ投擲機をその反対の下方向に集め、そこから敵の本隊にパイをぶち込んで葬るのがいいと思われる。
上手くいくとほとんど被害が出ずに処理できる。……いかなければかなりの被害が出る。難易度高め。
非常に強力なのでシンエイ人材を雇用しておこう。お金があれば。
浸透戦術を取っているなら、開始後すぐにパイ砲部隊を必殺指定して右側の山に登ると比較的ラク。
どうしても無理なら無神論+浸透戦術……もアリと言えばアリ。デメリットも大きいが。

処理を終えたらそのまま全部隊をシャークジーに集めておく。
もしルマンダと隣接していたら、ボンブーレに共闘依頼をしておこう。
この時点でフルノラとイマキのレベルが15に達し、広域魔力充填を取得していなければ辛いかもしれない。
余った一般はアクバネに置き、次ターンにダボイオーク山脈北に攻め込み、ハゥンマーによるリスカ吸収を妨害出来るとその後が楽。
もし部隊に余裕がなければ、カードを使用して占領してしまってもいい。

4ターン目でボンブーレと共闘してリヒトヒューゲルを落とす。
飛騎兵が突撃してくるが、召喚とボンブーレの人材を盾にしてしまおう。
フルノラとイマキは魔力を充填し続け、ヴァルタースとシンエイ人材は古代魔法を連発し続ける。
キャンディパイクは基本的に引き寄せを禁止し、ノックバックに専念。
数が減ってきたら逆に引き寄せて、飛騎兵が後衛にぶち当たるのを防ぐといいかもしれない。

司令部を雇用していると思われるので、慎重に戦うと時間が足りない可能性がある。
何度やっても勝てないと思ったら、この時点でカードを使用し重騎兵を雇っておくといいかもしれない。飛騎兵を遊撃するのにも使える。
使わずに勝利した場合、同じターンで雇用してから追撃すると1ターン早くルマンダを滅ぼせると思われる。

ちなみに次の5ターン目がシン・クジュン占領によるイベントの期限なので注意。
一旦リヒトヒューゲルに余剰戦力を置いて防衛するかして占領しに行ってもいい。
強力なスキルを入手できる機会ではあるが、忙しいのでいっそ放置してしまってもかまわない。

リヒトヒューゲルを占拠したら、タイセン、ホヤーの順番に追い詰める。
タイセンを占拠したら、リヒトヒューゲルに全部隊を戻しておく。
ホヤーを占拠した時点でルマンダは消滅すると思われるので、ノーベルの撃破に向かう。
ルマンダを滅ぼせるようなら、かなり簡単に倒せるはず。
注意するとすれば、ミッキンカンの使用するキャリオン・ヴァインと一般の重騎兵くらいであろうか。

ルマンド7世かリエールを雇用していたら、単独で海方面の中立地帯を攻めさせる。
Lv30近いと単独でも十分占拠できる能力があるので、そのままサーイコ海を目指す。

本隊でリヒトヒューゲルからプランクブリッジを占拠する。
ムラシとアイスリバーを占拠されていたら、その時点で分断できる。
ハゥンマーと同盟が切れる辺りまでに吸収してしまいたい。

それ以降

ルマンダ人材とシンエイ人材で同盟の切れたハゥンマーと戦って分断吸収する。
サーイコ海にリエールを置いておくと、大部隊で攻められても簡単にタイムアップ勝利できる。

ハゥンマーは司令部と、リスカを吸収して上位国策の塹壕線構築を取得していると思われる。
……が、ルマンドの部隊とセブレに重騎兵を配置したユニットを囮と司令部破壊に使用し、
召喚を盾に古代魔法をぶっ放していると、割りと容易に勝利できるはず。
3ターン目にダボイオーク山脈北を占領していれば上位国策を所持していないのでかなり対処が楽になる。

ハゥンマーを滅ぼしたら勝利したも同然、と言いたい所ではあるが、
仕様により領地を35以上獲得すると国際オイコット協会が出現するようになったので注意しよう。

ボス勢力に挟まれるときつくなってしまうので、ハゥンマーとの同盟が切れたら真っ直ぐにスーギノウコ自治区を目指していく。
すると新世界の民出現前にギリギリ滅ぼすことができる。

オイコット協会西軍が自領地付近に出現したら、出現した中立地帯をカードを使用して占領後、
西軍に隣接する領地に部隊を置いておくとその次のターンで西軍を滅ぼしてしまえる。
幸いオイコット協会の弱点となる魔法系人材は豊富であるし、ルマンド七世の飛行騎兵が強力なのでそれほど苦戦しないはず。

国際オイコット協会東軍は人材が厄介な連中ばかりなので、
自信がない限りサーイコ海より東には拡張しない方が安全かもしれない。



  • ハゥンマーより先攻なら、4ターン目にのんびりシンエイ滅ぼしても普通にリスカの吸収も防げた。徳庸とポタジュスツキ雇ってしまえばもう負ける要素なし。 --- (2014/12/09 20:04:02)
    • 補足すると、4ターン目シンエイ滅ぼした直後にカードで重騎兵雇ってダボイオーク北を獲れる。 --- (2014/12/09 20:38:38)
  • シンエイ戦は相当難しいと思う。 どうしてもダメならハゥンマーと共闘するのが楽。  --- (2014/12/09 22:51:51)
  • シンエイ相手には普段はしょぼいマグス宮廷魔術師が輝く。召喚壁を一通り駆除したら、火炎放射器を禁止し、広域魔力充填で回復しつつマグネショットガンを連射。ウァテスの群れを次々と引き寄せてくれるので、あとは2~3セットのパイ投擲機とキャンディパイクの群れでズタズタに切り裂くのみ。 --- (2015/08/05 02:59:16)
    • 追記。あくまで前衛に乏しいシンエイの民相手限定なので注意。騎兵軍団のルマンダ相手にやると皆殺しになるのはこっち。 --- (2015/08/05 03:01:00)
  • 序盤の同盟をうまく活用したいがキツイ。 --- (2015/10/15 16:17:59)
  • シンエイ戦は召還で壁を張りつつ全力で登山すれば最悪パイ砲だけ生き残ってればなんとか --- (2015/10/25 14:12:46)
  • プレイスタイルにもよるが、デシャスはシンエイや大ウェルテルよりも難しい気がする。ボンブーレと比べたら同難易度とは思えない程の雲泥の差がある。はやりマグスがもの凄く使いづらい。 --- (2015/10/25 16:21:14)
  • なんか殿下がまっすぐプランクブリッジを目指すようになった気がする。多少無理してでも3ターン目リヒトヒューゲルの方が安定するかなあ。 --- (2016/02/18 05:23:01)
  • 大貴族だけあってパイが運用できる・・・なら騎兵も揃えていて欲しかった。 --- (2016/02/18 16:49:59)
  • キャンディパイク、重騎兵、衛生兵、パイ投擲機、どれか1つでも欠ける勢力はほんと辛いってことを教えてくれる…… --- (2016/06/23 20:57:16)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2015-11-05 20:55:08

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード