ドウリル民族戦線 攻略(S1)

勢力のデータはこちら

人材がとても優秀な勢力
開幕の空爆やロケットで敵は半壊する
さらに固有兵科も優秀でその上初期は同盟があるので安心して拡大できると至れり尽くせりである

序盤

国策はなんでもいい。
電撃戦浸透戦術で快適な移動をさせるのがおすすめ。

最初にライプレッツェルを雇用して、ラッパ持ち顔無し人材とLv5の機械化射突槍兵を彼女に配置しておく。
プラリネに機械化射突槍兵、顔無し人材の国民擲弾兵の一人にキャンディパイク。

まずは周辺中立の人材を回収しよう。
ミル・クランゲのいるレッドヒルにバナナと国民擲弾兵を3部隊、それから塹壕持ちのストロベリー
ナグワスにはタケプラリネ。 のいるスヴヤンにはビックカフェラテ
ダブルベリィのいるクローメにはライプレツェル(単独でも取れるが少し時間が厳しい)。
ホワイト・リヒトホルンのいるエイヴィーズは2ターン目に取らなくてもいい。 ……この辺りに人材をふりわけて攻略していく。
領地が取れさえすれば編成は何でもいい。一般にどんなユニットを割り当てるかも好みでもかまわないと思われる。
隊附衛生部員や召喚決闘者でサポートを充実させると戦いやすい……かもしれない。

ダブルベリィを雇用したら、ライプレッツェルと同じ編成をさせておこう。
ダブルベリィは少々使いづらいが、この両者はそれぞれ部隊単独でグリ公国と戦える実力を持っているので、
使い方に慣れるとロッテンガムと同時に司令部つきグリ公国とも余裕で戦えてしまえる。
普通に部隊に組み込むだけでもかなりの強さなので大事に育ててあげよう。本人達は死ぬ。

初期人材、回収した人材はレベルを上げて必殺を使えるようにしておくこと。
また、マクダミアアルモンデを回収しておけば5ターン目にはイベントで魔王ヘーゼルを召喚できる。

基本的にそのまま南進しロッテンガムを征服する。
ロッテンガムと戦う際はアルフォー党と共闘しておくと、少ない部隊でロッテンガムを潰していけるので非常に楽になる。
ロッテンガムと並行してグリ公国と戦う場合は、シメキタワザとヒュンモヤーからも進行していこう。
最初からグリ公国に進行しない場合は、この両方に手を出さない事。

それ以降

その後は大ウェルテル民国やパクハイトが残っていたら潰しつつグリ公国に歩を進める。
どこを相手するにしても開幕足の速い部隊で敵の塊を見つけ空爆を叩き込んだら
あとは召喚を盾に撃ちつつ接近されたり敵が十分減ったら機械化射突槍兵やキャンディパイクで仕留めるだけで十分勝てる。
どの戦場でも空爆を少なくとも1~2回は叩き込めるように人材を配置しておくと安定する
ただしグリ公国には司令部があることに注意、避けるなり空爆で消し飛ばすなりすればいいが
途中で同盟が切れるだろうがハセレ子爵領はほぼ一般だけなので切れた瞬間制圧し、アルフォー党とは仲良くしよう。
アルフォー党と友邦になっておけばもし同盟を拒否されてもあまり攻めてはこない。
グリ公国を倒せばクリア目前。

ボンブーレやガトーズ、ルマンダから領土を奪い戦略勝利するのが簡単である。
もちろん自信があれば同時にアルフォー党にも進攻してしまってもいい。
領地が35を超えると終末の使者が発生するので注意しておく。
発生する頃には恐らく人材も豊富なので発生直後に問題なく潰せるはず。

迅速に領地を拡張すると10ターン程度で戦略勝利できるが、慣れは必要なのでもう少しターン数がかかった場合新世界の民が発生してしまう。
ビースのフジヤマを使いながらフィビヤかアザーブ等の堅牢な城砦で食い止めると対処は割りと楽。
幻覚・混乱対策に大激励やオールキュアオール持ちも配置しておこう。
そのまま倒してしまってもよし、食い止めている間に他の領地を拡大して勝利を目指すもよし。

単独ではメイズに対応できないなと思ったら、新・国際主権国家連盟設立イベントを起こそう。
メイズを数に任せて倒して統一イベントを起こせばほぼ確実にクリアになる。


???

向こう側の侵攻√案


実績

実績取得(ネタバレ注意)




  • ロッテンガムに勝てないでよくデスニートできたなw --- (2014/12/27 11:57:01)
  • ニートは手順が確率されてるから忍耐心があれば誰でも行ける、こっちは低レベルでLV30騎兵の山+アクオン部隊に接近されたら即死への対処法、求められてるものが違う --- (2014/12/27 15:07:04)
  • ロッテはアルフォートに共闘頼めば向こう側でも普通に瞬殺できるぞ --- (2014/12/29 15:58:20)
  • やってみたが単独だとロッテはきつすぎた。単独で戦うならオールスターを集めないと厳しい --- (2014/12/30 15:50:48)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2017-03-20 01:33:28

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード