ノーベル枢機卿領

概要

flag12.png
保守派の宗教勢力。トップが石頭であるためか、宿敵がやたら多い。
固有兵科の駐屯騎士は壁として非常に固く、汎用兵科は幅広く雇用が可能である。
人材面でも前衛の堅固さが最大の特徴で、付近の中立を吸収すれば大陸屈指の鉄壁の陣容が整う。
初期資金も豊富で立地もよいため、汎用兵科の扱いに慣れているならば比較的楽にプレイできる勢力だろう。

S1

勢力説明文 

大陸内の主要宗教、国教会の守旧派に属し
歴史ある聖職者の家系、ノーベル家の私領
同地はキャンディパイク戦術発祥の地で
伝統的保守主義者の多い地域である
ヴィーシー枢機卿は王党派であるが、ロアル六世の頓死に伴うルマンダ国の衰退を
カルビン主義に追い落とされた守旧派復権のために利用しようとしている

初期情勢

マスター ヴィーシー
難易度 ■■■□□
領土数 2
プランクブリッジ ハスィネ
総収入 7200
軍資金 40000
ユニット数 64
同盟国 ハゥンマー民族代表院(8ターン)
宿敵 ブルボン朝ルマンダ国 ヤ・カーバ・パクハイト ロッテンガム侯領 ハッピーハッピー科学会 U.H.A デシャス伯爵領 ハセレ子爵領 ボンブーレ革命政府

初期人材 名前 クラス 身分 備考
ヴィーシー キャンディパイク マスター  
ダンバイ 駐屯騎士 宿将  
ミッキンカン 隊附衛生部員 上士  
リボーン フライコーア 上士  
他に駐屯騎士人材*2、キャンディパイク人材*2

リーダーに出来る一般クラス

vcno.pngdanbai.pngkinkan.pngribbon.png

考察

まず周辺の人材を回収しつつ、ルマンダを攻略しよう。
ルマンダ戦ではキャンディパイクを前衛に間隔をあけて並ばせ、引き寄せ攻撃を禁止しておこう。対騎兵戦では固まらず、近寄らせない事が重要であるからだ。
また、重騎兵を1、2部隊を遊撃戦力として雇っておくといい。前衛に敵を張り付かせてしまったとき、敵騎兵が後衛に迂回突撃を仕掛けてきたときなどに役に立つ。
ルマンダ戦で地味に困るのは、飛行騎砲兵が海上に逃げてしまって追いつけず、時間切れになることだ。
カトルシエが手に入れられたのならば、彼に重騎兵を突っ込んでおけば対処は可能。
手に入れられなかった場合はフライコーアで追っかけると倒せるときがあるので、前衛は引っ込めて彼らに追わせよう。

敵対時対処法




コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2015-01-30 01:08:16

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード