ハッピーハッピー科学会 攻略(S1)

勢力のデータはこちら

序盤

かなり強力な勢力なので国策は好きなものを選択すればいいと思われる。
勢力固有の国策ウナム・サンクタムも強力であるし、列強勢力なので参謀本部創設と新兵器開発も使用できる。

勢力固有のユニットは狂信者伝道師
主な役割は狂信者は近接攻撃、伝道師は回復と補助であるが、資金の少ない序盤は安価な狂信者のみを大量に雇用しておけば十分。
というのも、狂信者も伝道師も召喚されるユニットに差がなく、狂信者のみでも伝道師によるバフが可能になるため。
資金に余裕が出来てきたら伝道師も雇用しておこう。
ちなみに伝道師ウナム・サンクタムを取得していないと低レベル時に最大MPが足りずに召喚することができない。

詳細はイベントのページを参照のこと。

デスマーチではAIの思考制御が緩くなる関係上、リスカ共和国が2ターン目で南に攻めることがある。こうなると11ターン目になるまでハゥンマー民族代表院はリスカを吸収できないので、オラガ辺りで対処する必要がある。攻略自体は大量の狂信者がいれば人材もいらないので特に問題は無いが、カルビン主義教会領を滅ぼしてメカダ共和国になるまでは防衛に徹していた方が楽。わざわざ領土侵犯してハゥンマーの怒りを買う必要もない。
また、グリーンファミリーも積極的にこちらに侵攻してくるが、厭戦感情の付与も早くなるので特に問題は無い。ただしカールのレベルは上がりやすくなっているので、カキノマガリの必殺技でさっさと即死させたい。

メカダ共和国になるとハゥンマーと20ターンの同盟が結ばれるので、新世界の民への対応も格段に楽になる。
サーイコ海東部よりも西に進攻するとブルボン朝ルマンダ国が進攻してくるので、攻める予定がないのなら注意しよう。

基本的には召喚ユニットを盾に火力担当が畳み掛けていくだけでいい。
火力担当は、初期人材の中だとカキノマガリテシオやアクアマリン、オブシダンの伝道師無名人材二人。
そして広域魔力充填で強力に補助するリピーノ辺りが有能。
カキノマガリの必殺スキルは硬いユニットに叩き込むと効果が大きい。
U.H.A吸収までは雇用が狭く、最序盤から2方向に攻めようとすると人材だけでは火力が足らないので、クラシエ魔導兵を2、3部隊ずつ加えておこう。それでも時間切れが多発するようなら浸透戦術を採っておくと格段に楽になる。

更に途中からはエマミニーボーヤーエヴィセンといった超強力な人材をイベントなどによって簡単に陣営に加えることができる。固有兵科2種と併せ、召喚の重要性を学びながら進路上の敵を蹂躙していこう。

それ以降

イベント条件を満たすとカキノマガリNo.6、それと、アクアマリン、オブシダン、アメジスト、トパーズが脱退し、カキノ科学会(統一派)を立ち上げて、神聖トゥーハート皇国と同盟する。
脱退する際にそれぞれの陪臣や配下のユニットはすべてそのまま持っていかれてしまうので注意しよう。

……が、発生直後は同盟しているので攻められないが、同盟が解消されるとほとんどの領地が無防備な状態なので、特に対策をしなくとも2~3ターン程で簡単に滅ぼす事ができる。
しかも発生前にそれぞれの人材にLv1の超貧弱なユニットを雇用しておくとそのまま使用してくれる。脱退を見据えてそれぞれのキャラクターを育成せずに放置しておくともちろんそのままのレベルである。
さらに、最初のターンは難易度によるレベル上昇効果を受けられないので、レベル1の軍勢でこちらに相対することになる。これはひどい。

元々貧弱だった科学会(統一派)だったが、ver.0.98から領土が3以下になると皇国からの支援を打ち切られ、さらにこちらと同盟されてしまうようになった。わざとカム・アリとオートを中立のままにしておくと、カードを使わずともそのターンで領土を8→3にすることができる。
ナマチカ以外はハゥンマーと共闘することができるため、戦闘も非常に楽である。操作する必要もないかもしれない。

注意点としては、科学会(統一派)の領土を3以下にしたとき、皇国がボスランドとキーンスシティを占領していた場合、そこから侵攻できなくなってしまうこと(リスカが吸収されていなければルマンダ方面に侵攻は可能)。こうなるとターン経過で新世界の民が現れる上、直接干渉できなくなるのでかなりめんどくさいことになる。
皇国に攻め込みたいのなら、科学会(統一派)の領土をを4以上にしたままカキノを分断放浪させよう。

対皇国ではマ号兵器の攻撃範囲が広く、特にメルコン配下のマ号は分厚い召喚壁をあっというまに溶かしかねない。ビーノやハーベストの召喚する大量のオートマトンも召喚の天敵と言える。
そのため、前進しながら召喚を行い、マ号兵器の懐に召喚兵を肉薄させつつ、魔法で試作機甲兵ともども焼き払うと犠牲が少なくてすむ。試作機甲兵の機関銃も召喚にとって天敵だが、対物ライフルで後衛を撃ち抜かれるよりはマシ。
司令部はエヴィセンやミニーの必殺技で壊そう。

列強勢力の中では唯一スーギ・ノウコ自治区とは同盟していないので、新世界の民になる前に滅ぼしておくとよい。

また、最速でカルビンを滅ぼし(5ターン目)、7ターン目以内にボスランドを落とし、かつ7ターン目で科学会(統一派)の領土を3にできれば、皇国との戦闘を最小限に抑えつつスーギ・ノウコ自治区に侵攻することができる。この場合、ドウリル民族戦線に侵攻することもできる。
対ドウリルでは、召喚壁に加え、サイコキラーの状態異常を用いると敵の突撃兵を簡単に止めることができるうえ、ハゥンマーを共闘できるのでかなり楽に攻略できる。皇国と同様に司令部の対処は確実に行おう。

ここで最初に平和外交を採用していれば、外交勝利発動でドウリルとグリ公国以外の勢力を全て味方につけることができる(恐らくターン開始時に同盟している勢力は友好値に関係なくこちらの陣営になる)。
こうなれば静観でも勝利は可能。他の勢力のDM攻略に疲れたらやってみるとよい癒しになるかもしれない。

列強2国がカバーしてくれているおかげで戦略勝利と経済勝利もかなり楽。
科学勝利だとすべてをかなぐり捨ててしまうことになるが……

実績

実績取得(ネタバレ注意)



???

向こう側の侵攻√案




  • リスカが元グリーンファクトリー領に攻めてくるのは最高難易度だけかな? --- (2014/08/23 02:30:38)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2016-01-25 12:34:36

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード