フィッツ

人材情報

列伝

fitz.pngfts111.png
辺境伯旗下 情報管理局 参謀

辺境伯旗下、情報管理局に所属する計略家
史書を司る宮廷文人家系出身の情報将校で、入手出来る情報が多く
正確性はともかく、情報収集の速度がズバ抜けており重宝されている
アクオンの太鼓持ちとして周辺国の様々な情報を提供したが
結果的に見通しの甘さで侯領軍に損害を与えてしまった
本人はフニャフニャ、なよなよな美少年のため、隠れたファンも多い

台詞

雇用時

「文官にとっての唯一のツールは情報です。」

退却時

「うわぁ」

ボイス

前進時

互角時

優勢時

劣勢時

基本情報

人種 ウェルテル人 性別 男性
クラス 召喚決闘者 exp_mul 124
HP 1100 MP 120
攻撃 10 防御 10
魔力 95 魔抵抗 90
素早さ 100 技術 65
HP回復 6 MP回復 30
移動力 100 移動タイプ 普通
召喚数 10 召喚レベル 50%
※部隊スキルにより素早さ +50% MP・攻撃・魔抵抗 +25%上昇 技術 25%下降

耐性

-4:激弱、-3~-2:弱い、-1:微弱、0:普通、+1:微強、+2~+3:強い、+4:超強。
属性 歩兵近接 射撃 騎馬突撃 対騎 砲撃 攻城
耐性 0 0 -2 0 -2 +2 +2 +2 +2 +2 0
属性 麻痺 幻覚 沈黙 混乱 恐慌 石化 ドレイン 即死 吸血 魔吸
耐性 +2 0 +3 0 +3 0 0 0 0 0 0

スキル

個人スキル

スキル名 使用可能LV 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
キュアオール 1~14 魔力×100%   300 補助:状態異常回復 40  
キュアオールⅡ 15~29 魔力×150%   500 60
キュアオールⅢ 30~ 魔力×200%   700 80
ヒール 1~14 魔力×100%   500 補助:HP回復 60  
ヒールⅡ 15~29 魔力×150%   700 80
ヒールⅢ 30~ 魔力×200%   900 100
タイダルウェイブ 1~14 (魔力+技術)×15% 800 450~800 100 「16連射」
「貫通」
「減速30%」
タイダルウェイブⅡ 15~29 150
タイダルウェイブⅢ 30~ 180
スピード 1~ 魔力×100%   500 補助:素早さ上昇 60 「減速20%」
リカバー 1~ 補助:HP回復上昇
出撃 機動新戦士 1~       召喚   (必殺技)
召喚:機動新戦士ドザグムフ×3
「使用時停止」
※その他、召喚決闘者のスキルを習得。属性魔法は水固定

リーダースキル

スキル名 使用可能LV 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
マジックリカバー 1~ 魔力×100%   500 補助:MP回復上昇 60 「減速20%」
塹壕掘り 1~   召喚   召喚:塹壕×4   使用時停止

部隊スキル

デジタル・ディバイド
能力 素早さ +50% MP・攻撃・魔抵抗 +25%上昇 技術 25%下降
こと、情報戦略に限って言えば
拙速は巧遅に圧倒的に勝ります

副官スキル

デジタル・ディバイド
能力 素早さ +50%上昇
耐性 混乱 -3

スキル名 使用可能LV 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
スピード 1~ 魔力×100%   500 補助:素早さ上昇 60 「減速20%」
リカバー 1~ 補助:HP回復上昇

キャラ特徴

ロッテンガムの情報参謀。ベ・ビネロと並び、初見で男だと看破するのが困難な人材。わぁい。
素早い情報収集が自慢だがその信憑性は甚だ怪しい。結果的にロッテンガムはことごとく読みが外れてるし・・・
とはいえひとかどの人物なのは確かで、十一段崩しでは鬼将軍ゼウスを堂々と諌めている。信頼も厚いようだ。
扇情的な流し目に加え、製作チームの方のイラストにより前全開きのとんでもない格好してることが判明した。誘ってんのか!?

全般

通常召喚に回復、異常回復、バフ、長距離魔法と多才な召喚決闘者。魔力や技術値は平凡だが素早さが非常に高く、戦場ではひっきりなしに働いてくれる。そしてタイダルウェイブ持ちなので特に意識してやらなくてもレベルも上がりやすい。
加えて、パチモン臭いけど硬い固有召喚技「機動新戦士ドザグムフ」を所持している。
ドザグムフは大量生産できたら世界を獲れるほどの性能だが、本人の50%レベルが3体出てくるにとどまる。
召喚ユニットとしては異次元の体力とバズーカ連発で、前線維持に多いに役立ってくれるだろう。
LSの塹壕掘り付与はちょっとした時間稼ぎに使えるので地味に嬉しい。

また、本人の活躍(と欠点)を反映した部隊・副官スキルを持つ。
リーダーとしては素早さ+50%の大幅強化はかなり強力。
一方、銃や長距離魔法のダメージ計算では技術値が参照されているため技術-25%はけっこう痛い。
部下は普通に召喚決闘者やクラシエ魔導兵でいいが、あくまで騎兵避けの弾幕展開と割り切るなら特高警察も視野に入る。
一応、本人自身のクラスである召喚決闘者に限って言えば、スキル面で技術を参照する機会は少ない。
特に部下を召喚決闘者のマッドエッジかフリーズで統一しておけば、状態異常面での技術参照もないのでデメリットの影響を減らせ、射程もそれなり。
マジックリカバーでMP回復量も底上げされるので、前衛の真後ろに配置してちょっと強気に動かせばそこそこの火力が期待できる。

副官でも破格の素早さ底上げをしてくれる。召喚決闘者なので雇えるキャラクターが多いのも利点。
(誘ってくるからなのか)混乱-3のデメリットがあるが、後衛で混乱を受ける状況は既に負け戦。
あまり気にせず古代魔法使い等の手数を増やしたいリーダーにつけるといい。ポリンク三兄弟につけると、人材プレイでなくても脅威の素早さ300になる。
召喚数は多いが、召喚レベルそのものは平凡である。無理に特殊召喚付与につける必要は無い。

操作方法

基本的には回復と長射程魔法が使える召喚決闘者である。
適宜スキルを選択・禁止して丁寧に扱ってもいいし、その他大勢扱いでもいい。
塹壕はいざという時の時間稼ぎに備えてすぐに使わないで取っておくのがいいだろう。
機動戦士召喚は最初から展開してもいいし、緊急時の護衛や、戦闘中盤以降に補充する形で出してもいい。
中盤以降に出しておくと敵も必殺技を出し切った後になり、頑丈さと火力で優秀な囮として機能する。

敵対時対処法

機動戦士がかなり硬く強い。それを除けば本人は基本少しだけ多芸な召喚決闘者なので曲射砲や騎兵で暗殺しよう。

シナリオ雇用

雇用人種 汎ブルボン人 エイザック人 不明 ハゥンマー人 フレンテ人 エンゼル人 ウェルテル人 古スーギ・ノウコ人 ドウリル人 トゥーハート人
雇用兵科 トロバイリッツ 竜騎兵 重騎兵 軍楽隊 クラシエ魔導兵 隊附衛生部員 召喚決闘者 キャンディパイク 特高警察 <ポロ>
※ランダムシナリオでは雇用人種にUnknownが追加される

勢力のマスターとして

勢力名 黒の楽団
雇用人種 汎ブルボン人 エイザック人 不明 ハゥンマー人 フレンテ人 エンゼル人 ウェルテル人 古スーギ・ノウコ人 ドウリル人 トゥーハート人
リーダー可能兵科 竜騎兵 重騎兵 タルカン焔騎兵 軍楽隊 クラシエ魔導兵 召喚決闘者 キャンディパイク 銃筒火車 特高警察

元ネタ

菓子:fitz(株式会社ロッテ)。



  • アイコンが可愛くなって色々ヤバい --- (2016/05/01 17:30:36)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2016-01-14 17:34:12

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード