ホーネット

人材情報

列伝

hornet.pnghnt11.png
生命の冒涜者

ハニューダ砂漠の少数部族出身の屍術士
呪術師系の家系ではあったが、現地の民間信仰への興味は薄く
大学で考古学を専攻後、実家に戻って化石などの調査を行っていた
その際に、偶然、古代遺跡の呪物と思しき物を発見し
死体を自在に操るという、皮肉にも家業の上位の能力を獲得する
元来、研究熱心な性格のため、研究の対象をそちらにシフト
この呪物のメカニズムを解明した先に不老不死が実現すると考え
新鮮な死体の調達のために戦乱の裏で暗躍した

台詞

雇用時

「もっと造るぞー!」

退却時

「俺は狂ってない!」

ボイス

前進時

互角時

優勢時

劣勢時

基本情報

人種 フレンテ人 性別 男性
クラス ロメロマニア exp_mul 124
HP 950 MP 180
攻撃 10 防御 20
魔力 125 魔抵抗 115
素早さ 70 技術 90
HP回復 6 MP回復 25
移動力 100 移動タイプ 砂漠
召喚数 15 召喚レベル 50%
※部隊スキルによりMP・魔力・魔抵抗 +25%上昇 召喚限界 +5

耐性

-4:激弱、-3~-2:弱い、-1:微弱、0:普通、+1:微強、+2~+3:強い、+4:超強。
属性 歩兵近接 射撃 騎馬突撃 対騎 砲撃 攻城
耐性 0 0 -2 0 -2 +2 +2 +2 +2 +2 0
属性 麻痺 幻覚 沈黙 混乱 恐慌 石化 ドレイン 即死 吸血 魔吸
耐性 +3 0 -1 0 -1 +4 0 0 0 0 0
※部隊スキルにより恐慌 +2

スキル

個人スキル

スキル名 使用可能LV 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
アースタワー 1~14 (魔力+技術)×35%→(魔力+技術)×10%   450~700 100 「硬直小」
「減速30%」
アースタワーⅡ 15~29 (魔力+技術)×45%→(魔力+技術)×10% 140
アースタワーⅢ 30~ (魔力+技術)×55%→(魔力+技術)×10% 160
※その他、ロメロマニアのスキルを習得。属性魔法は土固定

リーダースキル

スキル名 使用可能LV 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
屍人召喚 1~14       召喚 100 ランダム召喚:アンデッド系 共通一般歩兵1次職ユニット×1
「連続使用不可」「使用時停止」
屍人召喚Ⅱ 15~29 ランダム召喚:アンデッド系 共通一般歩兵2次職ユニット×1
「連続使用不可」「使用時停止」
屍人召喚Ⅲ 30~ ランダム召喚:アンデッド系 共通一般歩兵3次職ユニット×1
「連続使用不可」「使用時停止」
ロトンアーミー 1~14     9999 召喚   必殺技(2回)
ランダム召喚:アンデッド系 共通一般歩兵1次職ユニット×1
「使用時停止」
ロトンアーミーⅡ 15~29 必殺技(2回)
ランダム召喚:アンデッド系 共通一般歩兵2次職ユニット×1
「使用時停止」
ロトンアーミーⅢ 30~ 必殺技(2回)
ランダム召喚:アンデッド系 共通一般歩兵3次職ユニット×1
「使用時停止」

部隊スキル

訓練効率アップ
能力 訓練効果アップ 上昇値:2

ハニューダの呪物
能力 MP・魔力・魔抵抗 +25%上昇 召喚限界 +5
耐性 恐慌 +2
"不死"のみなら過去の遺産に頼ればこのとおり実現可能なのです
ただ、残念なことに"人間"をやめねばなりませんが

副官スキル

ハニューダの呪物
能力 MP・魔力 +15%上昇 召喚限界 +10
耐性 恐慌 +2

キャラ特徴

元考古学者の研究熱心なマッドサイエンティスト。サブカルに明るく恐らくに大量に仕込んでる。
死体が欲しいから喧嘩を吹っかけるという狂人ではあるが、本人はただの研究オタクなのでどうにも憎みきれない。
後にフランによって彼も動く死体(屍山の火曜日)として蘇る。

全般

S1ヤ・カーバ・パクハイトの ますたー。S2では死亡している。
唯一のロメロマニア人材。
ロメロマニアの召喚と必殺召喚を共に付与するほか、数も大幅に底上げする一流召喚師。
部下は自前の召喚スキルを持たないクラシエ魔導兵(生)か召喚レベルが高い召喚決闘者になるか。
個人としてもアースタワーが使えるロメロマニアというだけで、かなり使いやすい。

召喚スキル持ちの陪臣として非常に優秀……なのだが、
困ったことに彼を雇用できるのはボス勢力と無名人材を除けばコエッダサ・パセーベイカのみ。セーベイカの召喚スキルは必殺技なので恩恵を受けられない。
そもそもS1では勢力壊滅時に死亡してしまうため活用のしようがない。
外交勝利選択時にパクハイトを糾合できればS1でも可能ではあるが、結局はほぼランシナ人材プレイ用だろう。

操作方法

ロトンアーミーで偵察したり囮したりする以外はただの魔法兵。
召喚中に前線に取り残されて事故死することが良くあるので注意。
また、召喚を出しきる前に接敵しがちなので、そうなったら諦めて中断も考えよう。

敵対時対処法

ただでさえ多い召喚がさらに増える。なんとかパイ砲や騎兵等で暗殺して丸ごと消そう。
あと開幕ロトンアーミーでLV1ユニットが死ぬことがあるので注意。
ロメロマニア自体に言えることだが、あらかじめ後衛(死にやすいユニット)を前衛の後方に離したり、召喚を出すなりしておくといい。

シナリオ雇用

雇用人種 汎ブルボン人 エイザック人 不明 ハゥンマー人 フレンテ人 エンゼル人 ウェルテル人 古スーギ・ノウコ人 ドウリル人 トゥーハート人
雇用兵科 小鬼傭兵(屍人) クラシエ魔導兵(屍人) クラシエ魔導兵 ロメロマニア 召喚決闘者 キャンディパイク(屍人) フライコーア(屍人)
特殊雇用 サ・パ

勢力のマスターとして

勢力名 ヤ・カーバ・パクハイト
雇用人種 汎ブルボン人 エイザック人 不明 ハゥンマー人 フレンテ人 エンゼル人 ウェルテル人 古スーギ・ノウコ人 ドウリル人 トゥーハート人
リーダー可能兵科 小鬼傭兵(屍人) クラシエ魔導兵(屍人) ロメロマニア キャンディパイク(屍人) フライコーア(屍人)
※シナリオ内での勢力についてはヤ・カーバ・パクハイトを参照

元ネタ

菓子:ほねほねザウルス(カバヤ食品株式会社)
勢力名:カバヤ食品株式会社をもじったもの。「パクハイト」については光の目→ヴァーレントゥーガ→ファーレントゥーガまで遡る。
ハニューダの呪物の説明文:タクティクスオウガのニバス・オブデロードが転生するときのセリフ
台詞:聖飢魔II デーモン小暮閣下(現実世界魔族)の代表曲「蝋人形の館」より
   同じく武器人間は映画「武器人間」より



  • OPで飛ばすブラックジョークがめっちゃ好き --- (2014/10/02 08:48:11)
  • 列伝だけ読むとめちゃくちゃ狂気のマッドサイエンティストなんだけどイベント内のキャルゲの主人公感が心地よくなる。嫁のおかげかもしれんが… --- (2015/01/24 15:30:55)
  • 現実でもほぼ文系の医者は多く、死体弄りも彼の場合は考古学の延長なので最初は文系と言われてもそうだねと思うが、嫁にカルサワ搭載するに至っては文系とかウッソだろおめぇと言いたくなる --- (2015/04/07 12:25:03)
    • 文系といっても呪術師家系出身だから死体弄りの知識と技術はそれなりにあったんじゃない? --- (2015/04/07 14:01:51)
  • いつの間にかランシナでクラシエと決闘者がリーダー不可になってた・・ --- (2015/08/21 17:38:19)
  • 「ヤ・カーバ・パクハイト・ニドルステ!」と叫んだ方も多いのでは。しかし古代の決戦兵器なんてものは無い。 --- (2015/12/29 16:35:56)
  • たぶんCV:杉田智和w --- (2016/01/05 00:20:57)
    • CVはホーネット=坂田銀時 カーレム=キャサリン サ・パ=神楽 って感じかな? --- (2016/01/06 08:45:25)
      • それで例えるならむしろカーレム=神楽、サ・パが…でも眼鏡でツッコミだけど女の子だな… --- (2016/01/10 04:13:19)
  • メガネ「   」 --- (2016/01/09 18:52:54)
  • ウホッ!良いパーツの元ネタは・・・・・・・ --- (2016/01/10 16:55:35)
  • 召喚数がやたらと多く、屍人召喚にそこそこ大きい連続使用不可があるため召喚指定で出し切るまで放置とかしてるとなかなかレベルが上がらない。証券投資から上位雇用を狙う場合には接敵したらこまめに切り替えよう。 --- (2016/09/19 00:52:17)
  • 部隊スキルの元ネタとキャラ設定の一部はタクティクスオウガの二バス様かな --- (2016/09/26 21:16:02)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2015-08-21 17:37:26

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード