ポテルカ

人材情報

列伝

poteluka.pngpote11.png
EO社 猟兵部隊隊長

同盟傘下のEO社・第十三猟兵部隊の部隊長
軽い性格で飄々としており、生への執着があまりなく達観している
少数精鋭をモットーとするEO社の中でも、彼の部隊はその傾向が強く
構成は一隊、約二百人と中隊クラスだが
上げる戦果は旅団クラスだと称賛されている
これは彼の部隊の狙撃技術が極めて高く
ワンショット・ワンキルを徹底しているからである
側頭部の傷は過去にフレンドリーファイアを食らったことが原因
その負傷で、生死の境をさまよったことがトラウマになり
前衛を嫌い、後方からの狙撃を好むようになった

台詞

雇用時

「狙い撃つぜ!」

退却時

「なにやってんだろうなぁ、俺は……」

必殺スキル発動時

弾幕展開(海兵隊):「狙い撃た……なくていいぜ!乱れ撃つぜ!」

ボイス

前進時

互角時

優勢時

劣勢時

基本情報

人種 汎ブルボン人 性別 男性
クラス プレス・ギャング exp_mul 126
HP 1700 MP 160
攻撃 95 防御 85
魔力 60 魔抵抗 55
素早さ 75 技術 155
HP回復 10 MP回復 0
移動力 120 移動タイプ 海上
召喚数 3 召喚レベル 30%
※部隊スキルによりMP +100 技術 +100% 攻撃・素早さ +25%上昇

耐性

-4:激弱、-3~-2:弱い、-1:微弱、0:普通、+1:微強、+2~+3:強い、+4:超強。
属性 歩兵近接 射撃 騎馬突撃 対騎 砲撃 攻城
耐性 0 0 +3 0 -2 -2 +2 -2 -2 -3 0
属性 麻痺 幻覚 沈黙 混乱 恐慌 石化 ドレイン 即死 吸血 魔吸
耐性 0 0 -1 0 +3 0 0 0 0 0 0
※部隊スキルにより恐慌 +2

スキル

個人スキル

プレス・ギャングのスキルを習得。

リーダースキル

スキル名 使用可能LV 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
SMILE MK-Ⅲ 1~ (攻撃+技術)×140% 860 300~860 100 「即死:10%」
「減速60%」
高速装填 1~ 技術×400%   自分 リロード(MP回復)   再使用時間:2
「近接時使用不可」
「連続使用不可」
「使用時停止」

部隊スキル

狙撃指導
能力 MP +100上昇
高度な狙撃技術を指導する能力です

狙い撃つぜ
能力 技術 +100% 攻撃・素早さ +25%上昇
耐性 恐慌 +2
移動タイプ変更 海上
揺れる船上からの狙撃は、高度な技術が必要なんだぜ

副官スキル

狙い撃つぜ
能力 技術 +50% 上昇
耐性 恐慌 +2

キャラ特徴

フェットチーネの会社、EO社部隊の部隊長で凄腕のスナイパー。
チャラく見えるが冷静で現実的、頼りになる兄貴分的ポジションのようだ。部下の(同じ部隊長だけど)ピッカラにも懐かれている。
「生に執着があまりなく達観している」らしいが、アパート経営で堅実に稼ぐ資産家でもある。お嫁にもらってください~!
なお過去にフレンドリーファイアを喰らった相手は、雇用・列伝的におそらくテシオではないかと思われる。

全般

最強人材の一人、都市同盟の死神。味方の時は最高に頼もしいが、敵側で見かけると悪魔にしか見えない。
固有狙撃銃のSMILE MK-Ⅲは他人材のそれと比べ
砲属性で減衰せず、配下に付与でき、ノックバックせず当てやすく、即死率が高く(10%)、射程も長い(860)と良いことづくし。
部隊スキルも相性抜群で、狙撃の4能力をすべて強化。技術に至っては倍になる。


DPSは砲属性の狙撃部隊では断トツ、銃属性を含めてもベ・ビネロを超えショコフとほぼ横ばい。
1発あたりの威力も高く、配下の海援隊がプラリネ以上の火力を叩き出す始末。
何より恐ろしいのは即死率で、異常な技術底上げのおかげで10%の発動判定を引けばほぼ成功する。
部下に付与されること、素早さ上昇で手数を稼ぐこともあって体感即死率は10%を軽く超える。即死率についての詳しい計算法は下記参照。

参照、主な狙撃部隊の部隊別DPS比較

即死率について


即死+圧倒的なDPSで砲に強かろうが弱かろうが部隊全員が2回発砲する頃には死ぬ。
位置指定を上手く使えばどんなガチムチ人材が迫ってきても一瞬で処理できるのは大きな強み。

  • プレスギャングとバッカニアどちらがいいの?
バッカニアの利点は①雇用費の安さ②スキル禁止の手間が必要ない事③機動装填・自己バフ・加速スキルなどの有用な保有スキル
プレス・ギャングの利点は①HP・魔抗・砲など銃以外の耐久②技術の高さによる即死能力③単発威力に優れ実戦DPSが高い
総じてポテルカ部隊のみで動かす事を考えるとバッカニア、壁役やバフ役が他に存在する戦場の一部隊としてはプレス・ギャングが有能。
どちらも利点は大きいので好みで。育成人材としても優秀なので使いやすい方・一般リーダー可能な方を量産するのもいい。

操作方法

メインである狙撃は優先度が低いので普通の銃スキルを禁止しよう。
300以内に敵が来たら弾幕張って追い返えすかあきらめましょう。

少し面倒であるが、銃スキルを選択して位置指定で撃つと近距離にも当てられるので、
銃とリロードを手動で操作すると300以内に接近されても一応何とかなる。

敵対時対処法

強敵揃いのアルフォー党でも最も危険な人材だろう。
敵陣後方から部下と一緒にバンバン狙撃してくる。並の狙撃兵の倍はある即死率でモタモタしてると味方が次々薙ぎ倒されていく。
即死に強力な耐性がある人材を盾にしても3つ数える間には死んでしまうほどの威力もあり、特に歩兵は属性の相性も最悪。
単発の必殺技が怖い人材に比べて対処がさらに難しく、割に合わない被害が出やすい。
籠城された時や強固な壁であるフェットチーネがいる場合など、散々な目に遭う。

塹壕や召喚獣も長くは持たない。騎兵で動き回って攻撃を釣りたいが、出遭うのはたいてい海マップ...
海上でも動けるマウマや騎兵を付けたルカ飛行猟騎兵でなんとか対抗したい。

接近すれば豆鉄砲に切り替えてくれるので近寄ってしまえばこちらのものだが、彼の部隊の豆鉄砲は極めて威力が高く
商人の拳銃を筆頭に他のユニットの弾幕に飛び込むリスクも有る。なんとかコツを掴もう。

シナリオ雇用

雇用人種 汎ブルボン人 エイザック人 不明 ハゥンマー人 フレンテ人 エンゼル人 ウェルテル人 古スーギ・ノウコ人 ドウリル人 トゥーハート人
雇用兵科 プレス・ギャング 小鬼傭兵 バッカニア フライコーア <テシオ> <キャラメル>

勢力のマスターとして

勢力名 EO社・第13猟兵部隊
雇用人種 汎ブルボン人 エイザック人 不明 ハゥンマー人 フレンテ人 エンゼル人 ウェルテル人 古スーギ・ノウコ人 ドウリル人 トゥーハート人
リーダー可能兵科 プレス・ギャング 隊附衛生部員 バッカニア フライコーア

元ネタ

菓子:ポテルカ(株式会社ブルボン)。
人物:『機動戦士ガンダム00』の登場人物、ロックオン・ストラトス。狙い撃つぜ!
ワンショット・ワンキル(One shot, One kill)はアメリカ海兵隊狙撃手の代名詞

アメリカ海兵隊の英雄的狙撃手カルロス・ハスコック軍曹上記の代名詞は彼の教育プログラムよって生み出された
ずば抜けた戦績とあらゆる逸話を兼ね備え、映画のモデルにもされたことのある人物。



  • どうみてもCV:三木眞一郎w --- (2014/08/17 23:10:57)
  • こいつはポテルカという職種にしか思えん。相手次第なら十六部隊相手でも一部隊で狩るし。たいちょーはバケモンだわ。 --- (2014/08/30 00:33:54)
  • ズレまくりんぐ --- (2014/09/02 00:28:29)
    • IEだと&spaceが反映されないんかな? --- (2014/09/02 00:34:02)
  • それでもポテルカ部隊だけならクソ強いバケモンで済むレベルなんだよ。けどお嬢やらベジポテやら海やら召喚による人海戦術やらの後ろから即死撃ってくるヤバさよ。 --- (2015/01/03 17:36:12)
  • キャラメルとの相互雇用関係はなんだろ、なんか接点あったかな? --- (2015/04/14 00:12:34)
    • キャラメル側の記事を読んで、どうぞ --- (2015/04/14 05:08:49)
  • バッカニアとプレスギャングはどっちがいいんだろ --- (2015/07/23 10:58:48)
    • 逃散がどうしても必要でないならギャング一択。即死率が高いし、DPSがほぼ同じなら単発威力が高い方が実際のダメージが高い --- (2015/07/23 11:28:29)
      • バッカニアの利点あげたところでこのコメント……泣きそうだよぅ……即死に詳しかったら編集お願いします --- (2015/07/23 11:47:03)
  • 耐久高いのってバッカニアのほうじゃねーの? --- (2015/07/23 12:25:37)
    • バッカニアが高いのは銃耐性だけで、前衛銃兵としてはHPやら防御数値やら色々とギャングの方が固い。今の書き方だと銃耐性でもギャングが高そうに見えるので語弊がありそうだが --- (2015/07/23 13:44:47)
  • やっぱりたいちょーモテますね…先を越されたらどうしよう・・・ --- (2015/09/20 17:50:18)
  • アルフォー党という狙撃兵にとって最高のサポート環境のせいで厄介さが3倍ぐらいに跳ね上がってる人 --- (2016/01/25 22:28:47)
  • ハトマン軍曹のイベントで地味ーにフルネームが判明。ファミリーネームのハスコックはおそらく「ホワイト・フェザー」の異名を持つ米国の伝説的狙撃手カルロス・ハスコックからと思われる --- (2016/02/12 17:52:15)
    • 元ネタは(書いてあったから)知ってたがハトマンにイベントがあったのは今知った --- (2016/02/13 11:55:50)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2015-10-07 04:12:32

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード