マガリ

人材情報

列伝

magari.pngmgr11.png
エグゼクティブ・カウンター・プロスペクター

カキノ直下の科学会の汚れ仕事を行う科学会の暗部
主な任務はハピネターレ製法などの機密情報の漏洩防止と
カキノにとって邪魔な派閥会員の粛清任務である
元々、カキノの土豪時代からの懐刀であり
表面上、独身者となっているカキノが愛人に産ませた子である
今までの任務から諜報や毒薬の知識に長けており
ハピネターレを利用して心臓マヒを誘発させる毒薬を精製し
それを使って邪魔者を事故に見せかけて抹殺していた
後に数々の所業が発覚し、カキノと共に反乱を起こすが失敗
不甲斐ない父に見切りを付けて暗殺し、逃亡を図ったが
逃亡中にU.H.Aの残党に捕まり、リンチを受け、以後、消息不明となる

台詞

雇用時

「………………」

退却時

「……終わりか」

必殺スキル発動時

イール・ハピネターレ:「良く知った劇薬なら飲み干せるだろう」

ボイス

前進時

互角時

優勢時

劣勢時

基本情報

人種 汎ブルボン人 性別 男性
クラス 特高警察 exp_mul 126
HP 1450 MP 130
攻撃 105 防御 70
魔力 65 魔抵抗 55
素早さ 110 技術 120
HP回復 15 MP回復 0
移動力 140 移動タイプ 強脚
召喚数 3 召喚レベル 50%
※部隊スキルによりHP・攻撃・魔抵抗・技術・移動力 +25%上昇

耐性

-4:激弱、-3~-2:弱い、-1:微弱、0:普通、+1:微強、+2~+3:強い、+4:超強。
属性 歩兵近接 射撃 騎馬突撃 対騎 砲撃 攻城
耐性 0 0 -2 0 -2 0 0 0 0 0 0
属性 麻痺 幻覚 沈黙 混乱 恐慌 石化 ドレイン 即死 吸血 魔吸
耐性 +2 +2 +2 +2 +2 +4 0 0 +2 0 0
※部隊スキルにより毒 +3

スキル

個人スキル

スキル名 使用可能LV 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
イール・ハピネターレ 1~ 魔力×30%   700
(位置指定円形)
  (必殺技)
「30連射」「範囲攻撃中」
「使用時停止」
「毒・即死:70%」
ハピネターレ服用(攻撃) 1~ (攻撃+魔力)×50%   300 補助:攻撃上昇 40 「減速20%」
ハピネターレ服用(防御) 補助:防御上昇
ハピネターレ服用(HP回復) 補助:HP回復上昇
ハピネターレ服用(移動力) 補助:移動力上昇
ハッピートーク 1~14       召喚 100 ランダム召喚:
科学会系1次職ユニット×2
「使用時停止」
「連続使用不可」
ハッピートークⅡ 15~29 ランダム召喚:
科学会系2次職ユニット×2
「使用時停止」
「連続使用不可」
ハッピートークⅢ 30~ ランダム召喚:
科学会系3次職ユニット×2
「使用時停止」
「連続使用不可」
※その他、百式機関短銃・オートマトン投入以外の特高警察のスキルを習得

リーダースキル

スキル名 使用可能LV 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
BK47 1~ (攻撃+技術)×30%   100~500 射撃 80 減衰距離:200以上
「16連射」「減速20%」「毒・恐慌 20%」
装填 1~ 技術×400%   自分 リロード(MP回復)   再使用時間:3
「近接時使用不可」「連続使用不可」「使用時停止」

部隊スキル

歌を歌わせる
能力 HP・攻撃・魔抵抗・技術・移動力 +25%上昇
耐性 毒 +3
あの雪のように白く、快いほど甘美な粉薬

副官スキル

歌を歌わせる
能力 HP・攻撃・技術・移動力 +10%上昇
耐性 毒 +3

キャラ特徴

科学会の裏の顔。カキノの隠し子。カキノの命令の忠実な実行者で、粛清に洗脳にと影で暗躍していた男。
戦略概況ではターナそっちのけで、親子仲良く悪巧みをしている。
親父に従って反乱を起こすも敗北、その際親父をも暗殺するしたたかさを見せたが、結局捕まって生死不明。
旗揚げ勢力名は愛情部。なかなか素敵そうな名前だが元ネタである愛情省は洗脳や尋問・拷問を主な仕事にする真っ黒な機関である。

全般

親父とおそろいの必殺技イール・ハピネターレが非常に強く、耐性の無い敵はほぼ即死させることが出来る。
特にU.H.AのボスNo.6相手では、当てられるかどうかで戦場の勝ち負けが決まる。

装填と共に付与する固有銃BK47は密造しただけあって試作鉄竜騎兵のKK47にかなり近いが、麻痺でなく毒付与なのと弾数で若干劣る。
部下は強クラスの特高警察のままでも勿論良い。科学会は召喚が多いので前衛に置いても生存率は高い。
付与を活かすなら耐久力に優れた狂信者もおすすめ。攻撃性能は落ちるが
召喚壁追加と、マガリ自身もそこそこ硬いので撃ち合いになっても競り勝てるだろう。レベリングにも◎。
ただしハピネターレを撃つ前に死なさないように注意。

ハインの副官スキル仕様変更に伴い、一気にハインを喰う有力候補に躍りでた一人。
親父と同じくイールハピネターレがグッと使いやすくなるほか、滅多に日の目を見ないスキルである暗器の発動が狙える。
親父やミニーに比べて、付与スキルとハイン・狂信者との相性が良いのも強み。

操作方法

必殺技はしっかり当てよう。

敵対時対処法

必殺技に注意、召喚に撃たせるなりしてから距離を詰めよう。

シナリオ雇用

雇用人種 汎ブルボン人 エイザック人 不明 ハゥンマー人 フレンテ人 エンゼル人 ウェルテル人 古スーギ・ノウコ人 ドウリル人 トゥーハート人
雇用兵科 プレス・ギャング 狂信者 小鬼傭兵 伝道師 マグス宮廷魔術師 フライコーア 特高警察 <カキノ>
※ランダムシナリオでは雇用人種にUnknownが追加される

勢力のマスターとして

勢力名 科学会「愛情部」
雇用人種 汎ブルボン人 エイザック人 不明 ハゥンマー人 フレンテ人 エンゼル人 ウェルテル人 古スーギ・ノウコ人 ドウリル人 トゥーハート人
リーダー可能兵科 狂信者 伝道師 マグス宮廷魔術師 フライコーア 特高警察

元ネタ

菓子:まがりせんべい (亀田製菓)。
人物:Ubisoftのゲーム『アサシンクリード』シリーズに登場するメインキャラクター、アルタイル
部隊スキル:ボルジア家が暗殺に用いたとされる伝説の毒薬「カンタレラ」から。
勢力名:ジョージ・オーウェルの小説『1984年』に登場する架空の行政機関「愛情省」から。



  • 光の目のヴァレンチーノと同じ境遇にも関わらず、末路の差……一体どこで差がついた --- (2014/05/14 19:05:53)
    • 慢心、行動の違い。ヴァレンチーノはアレな思想の親父に反抗したけどこいつはアレな思想の親父につき従ったからだと --- (2014/05/15 10:27:20)
  • 必殺技が強く、特高警察なので使いやすく、アサシンクリードのような容姿でかっこいいキャラ。だがイベントでは親父親父とファザコンっぽさがやや目立つ --- (2014/06/25 06:17:37)
    • 親父に依存してる感はあるから言いたいことはなんとなく分かる --- (2014/06/25 15:41:18)
    • 親父を暗殺するファザコンとか新しいっすな --- (2014/06/25 07:30:26)
  • 愛情部ってのは1984年の愛情省が元ネタだと思う。反体制分子の拷問と洗脳がお仕事。 --- (2014/06/29 21:49:28)
  • 依存が強い奴ほど往々にして利己的だから、見切りをつけたら驚くほどあっさり裏切っちゃうもんよ。んで、新しい依存の対象を見つけてってのを繰り返すだけだからああいう末路で良かったと思う。 --- (2015/01/03 17:52:14)
  • 部隊スキルと必殺技台詞から見て、元ネタにヴァレンチーノことチェーザレもあるっぽい --- (2015/01/19 13:16:40)
  • 特高警察おすすめって話もあるけど、今のリーダースキルを考えると狂信者のレベル上げに向いてるよな。 --- (2015/01/19 16:56:58)
  • 逃げ遅れることに定評がある --- (2015/02/22 21:48:18)
  • 不意打ちを受けることにも定評があるドジっ子属性持ち --- (2015/02/23 00:17:55)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2015-06-18 06:08:42

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード