ロメロマニア

概要

nec11.png nec21.png nec31.png
軽歩兵(魔導師):重歩兵・軽騎兵に対し有利 重騎兵・砲兵に対し不利
配置:後衛
移動型:砂漠 維持費:20 フレンテ ノックバック:有効

解説

南部砂漠の狂気の天才科学者ホーネット博士の助手たち
ホーネット博士から死体操作技術の手ほどきを受けており
遠隔操作も含めて、死体を人形のように操ることが出来る
死体の品揃えについて、この大陸は目下過剰在庫状態であり
背後や陣中に亡者の群れを呼び起こす戦法で
周辺国の正規軍の士気をダダ下がりにした
しかし、都市同盟の戦艦の甲板上には死体は埋まっておらず
持ち味を生かせぬまま、艦砲射撃で吹き飛ばされた

性能

・基本ステータス
Lv クラス名 雇用費 HP MP 攻撃 防御 魔力 魔抗 早さ 技術 HP回復 MP回復 移動 召喚数/LV
1 ロメロマニア 430 700 150 10 10 100 95 60 70 6 20 100 5/10(%)
15 ネクロフィリア 2800 896 304 24 24 268 263 60 196 20 34 100 6/20(%)
30 ウンガン 11400 1106 469 39 39 448 443 60 331 35 49 100 8/30(%)

個人スキル発動時


・成長
HP MP 攻撃 防御 魔力 魔抗 技術 HP回復 MP回復 exp_mul
2 7 3 3 12 12 12 5 5 124→136(Lv30~)

・耐性
炎に強い(+2) 水に強い(+2) 光に強い(+2) 雷に強い(+2) 土に強い(+2)
毒に強い(+3)
騎馬突撃に弱い(-2) 砲撃に弱い(-2)
幻覚に微弱(-1) 混乱に微弱(-1) 恐慌に微弱(-1)


・使用スキル
下記に加え属性魔法(近距離)よりいずれか1系統
スキル名 使用可能Lv 攻撃力 発動 射程 消費MP 属性 備考
リカバー 1~ 魔力×100%   500 60 補助:HP回復上昇 「減速20%」
屍人召喚 1~14       100 召喚 ランダム召喚:アンデッド系 共通一般歩兵1次職ユニット
「連続使用不可」「使用時停止」
屍人召喚Ⅱ 15~29 ランダム召喚:アンデッド系 共通一般歩兵2次職ユニット
「連続使用不可」「使用時停止」
屍人召喚Ⅲ 30~ ランダム召喚:アンデッド系 共通一般歩兵3次職ユニット
「連続使用不可」「使用時停止」
召喚:ロトンアーミー 1~14   9999 9999   召喚 必殺技(2回)
ランダム召喚:アンデッド系 共通一般歩兵1次職ユニット
「使用時停止」
召喚:ロトンアーミーⅡ 15~29 必殺技(2回)
ランダム召喚:アンデッド系 共通一般歩兵2次職ユニット
「使用時停止」
召喚:ロトンアーミーⅢ 30~ 必殺技(2回)
ランダム召喚:アンデッド系 共通一般歩兵3次職ユニット
「使用時停止」

・個人スキル
スキル名 使用可能Lv 上昇値
軽歩兵(魔導師) 1~14 魔力・魔抵抗 +20
軽歩兵Ⅱ(魔導師) 15~29 魔力・魔抵抗 +30
軽歩兵Ⅲ(魔導師) 30~ 魔力・魔抵抗 +40

運用

・雇用可能勢力

分かたれた家(S1)


・所属する人材

・所属する無名人材

一覧


考察

屍人を召喚できるユニット。
また一般ユニットではあるが雇用が特殊でキャンディパイク(屍人)小鬼傭兵(屍人)フライコーア(屍人)クラシエ魔導兵(屍人)を配下に出来る。
シナリオ面ではそれらのユニットが単独で部隊にできるのであまり意味が無いが。
ロトンアーミーは地点指定可能なため、どこでも好きな場所に召喚ができ、汎用性高い。基本的に敵陣からやや離れたところに使いたい。
味方騎兵の突撃前に出して弾除けの囮、突撃してくる敵の眼前に出して足止め、敵の砲兵陣地に撒いて封殺、退却する敵の妨害などなど、利用価値は高いだろう。

レベリングは高レベルの味方にリカバーが主になる。
クラスアップで召喚数、召喚レベル共に上がる。バランスがとれた軍勢を召喚できるため、雇える人がいたら積極的に雇いたい。

敵として出てきたロメロマニアは、進軍開始と同時に、一番近い位置にいる自軍ユニットの周囲にロトンアーミーをばら撒いてくる。
後衛の近くに出してくる場合もあるため、低耐久のユニットは注意したい。

無名人材はロトンアーミーを付与できる。
妙計のLSを持つ人材は熱狂的サポーターを雇用することで強力な召喚数を増やしつつ必殺技を付与できる。
献身のLS人材はクラシエ魔導兵(屍人)が良いだろう、魔法の回転率を上げながらロトンアーミーが使えて強力だ。
そしてヤ・カーバ・パクハイト以外の勢力では付与スキルが腐るがそのまま強力な召喚能力を持っているロメロマニアでも勿論構わない。

ちなみにきのたけの中ではかなり雇いにくい分類になっており、近くでの雇用はほぼセーベイカのみ。
運が絡むがマジキチミステリー調査班や、遠いがサイコキラー人材やコエッダといった人材が雇用できる事を覚えておこう。


コメント欄

  • 長射程の召喚を大量に出せるため高レベルになれば戦力の底上げ効果はかなりのもの。 --- (2014/06/25 21:13:20)
  • 皇帝砲の射線にロトンすれば、犠牲はその一体で済んだりする。召喚されるユニットはお察し能力ながら数が出てくるので、引き撃ちと合わせればかなり長い時間本隊へのダメージをシャットアウトしてくれる便利なやつら。HP回復を強化出来るのも前衛には嬉しい。 --- (2014/06/26 09:31:06)
  • CPUha --- (2014/08/22 06:31:51)
  • 最寄の敵を攻撃対象にする仕様を利用して、一体ずつ敵の横や後ろに召喚して敵の攻撃を逸らす戦術が可能。敵に無駄弾を撃たせている間に、射撃するなり接近するなり色々とできる。 --- (2014/08/26 12:34:20)
  • 敵が低レベルなうちは適当でもクソ強い。戦線ができた頃に後衛にロトン使うと敵が壊滅する。 反面召喚レベルが低く、高レベル戦ではレベル1桁の屍人はゴミのように吹き飛ぶため、チマチマ小出しにしないと役に立たない。人材は優秀。 --- (2015/04/27 23:32:11)
  • 召喚量こそ多いが展開が遅くて使いづらい。人材は基本的にサポーターかデュエリストを雇おう、屍兵はロトンアーミーだけで十分通用する。すぐ傍にいるパクネキがレベリングしてくれるのもグッド。 --- (2016/03/01 18:40:21)
  • 避けるべきではあるが、海上で都市同盟の戦艦を相手にする時もロトンアーミーは輝く、大砲を無駄撃ちさせたり、囲い込んで砲撃が止まっている隙に沈めてしまう等々。 --- (2016/04/11 22:24:20)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2015-06-12 22:06:59

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード