竜騎兵

概要

cgkihei11.png cgkihei21.png cgkihei31.png
軽騎兵:重騎兵・砲兵に対し有利 重歩兵・軽歩兵に対し不利 汎用兵科
配置:後衛
移動型:草原 維持費:15 汎ブルボン ノックバック:有効

解説

カービン銃と幅広のサーベルを携行する軽装の騎兵
特に馬上から有効な射撃を行えるように訓練されており
機動力を生かした遊撃と、敵陣突破の両面に活用出来る
各兵科の職能を特化させ、組み合わせて運用することが
主流となった現代では、中途半端な兵科として廃れ気味だが
騎兵愛好家のロッテンガム侯が好んで運用した

性能

・基本ステータス
Lv クラス名 雇用費 HP MP 攻撃 防御 魔力 魔抗 早さ 技術 HP回復 MP回復 移動 召喚数/LV
1 竜騎兵 400 1550 100 90 70 50 60 80 100 21 0 210 1/30(%)
15 カラヴァニア小銃騎兵 2200 4154 184 244 140 120 130 80 240 49 0 210 1/30(%)
30 アサルトドラグーン・ライフル騎兵 9400 6944 274 409 215 195 205 80 390 79 0 210 1/30(%)

個人スキル発動時


・成長
HP MP 攻撃 防御 魔力 魔抗 技術 HP回復 MP回復 exp_mul
12 6 12 6 10 7 10 5 5 124→134(Lv30~)

・耐性
歩兵近接に強い(66%) 騎馬突撃に強い(57%) 砲撃に強い(66%)
射撃に弱い(150%) 対騎に弱い(175%)
炎に弱い(175%) 水に弱い(175%) 光に弱い(175%) 土に弱い(175%) 雷に弱い(175%)


・使用スキル
スキル名 使用可能Lv 攻撃力 発動 射程 消費MP 属性 備考
スカイバー突撃 1~14 攻撃×200%→攻撃×100%   接近時   騎馬突撃 (突撃攻撃)
「要助走」
「減速40%」
「幻覚:20%」
スカイバーチャージⅡ 15~29 攻撃×250%→攻撃×120%
スカイバーチャージⅢ 30~ 攻撃×300%→攻撃×140%
スカイバーサーベル 1~14 攻撃×200%   接近時   対騎兵 「減速20%」
「恐慌:20%」
スカイバーサーベルⅡ 15~29 攻撃×220%
スカイバーサーベルⅢ 30~ 攻撃×240%
Topo179・カービン銃 1~14 (攻撃+技術)×110% 500 150~500 30 対騎兵 「減衰開始300」
「近接使用不可」
「減速20%」
イエローボーイ・カービン銃 15~29 (攻撃+技術)×130% 520 150~520 「減衰開始310」
「近接使用不可」
「減速20%」
カラビーナ98To 30~ (攻撃+技術)×150% 540 150~540 「減衰開始320」
「近接使用不可」
「減速20%」
騎乗装填 1~ 技術×400%   自分   リロード(MP回復) 再使用時間:3
「近接使用不可」
「連続使用不可」
「減速20%」

・個人スキル
スキル名 使用可能Lv 上昇値
軽騎兵 1~14 技術・移動力 +10 素早さ・魔力 +5
軽騎兵Ⅱ 15~29 技術・移動力 +20 素早さ・魔力 +10
軽騎兵Ⅲ 30~ 技術・移動力 +30 素早さ・魔力 +15

運用

・雇用可能勢力

・所属する人材

・所属する無名人材

一覧


考察

銃を持った軽騎兵ユニット。
以前は産廃として真っ先に名前が挙がる悲惨なユニットだったが、
更新により着実に強化され、その座は脱した感がある。

一番の強みは高倍率の対騎兵銃を、キャンディリンジャー等より遥かに長い射程で撃てること。
威力が強化されただけでなく、素早さと騎乗装填の上方修正により発射頻度も格段に上がった。
重騎兵は勿論、対騎属性に耐性を持たない重歩兵勢をチクチクと地味だが着実に削ることもできる。
レベリングが速めで、雇用費が他の軽騎兵より良心的なことも魅力だ。

だが耐性は相変わらず貧弱であるため、矢面に立っての殴り合いや、回り込んで後衛狩りといった仕事は望めない。
またそこそこ長射程といっても減衰がきつい為、戦果を挙げるには後衛に置いた上で、丁寧に操作する必要がある。
優れた機動力と後衛にしては高い耐久を活かして、カラコール(逃げ撃ち)で歩兵を打倒しよう。
敵の数が減れば、更新で追加されたスイカバーで後衛狩りも可能。

騎兵銃はクラスチェンジ毎の倍率の上昇が極めて大きく、最終的にスギノコのライフルに匹敵する威力になる。
綿密な操作が求められるが、プレイヤースキルと愛次第ではオールマイティな活躍を見せてくれる。
特に騎兵相手には壁さえ確保できれば人材であろうと一瞬で溶かす働きを見せるので、資金に余裕があれば雇用も一興。


パイ投擲機粗製滑腔野戦砲フライコーアといった砲撃を付与できる人材の配下にすると、
砲撃耐性とともに後衛キラーとして活躍できるようになる。

無名人材は好みの兵科で構わないだろう。
突撃役が欲しければ重騎兵を遠距離攻撃役ならばフライコーア、攻城戦ならばタルカン焔騎兵など状況に合わせて雇用を変えていこう。
リャン・ヴァーンの一人がアシストスキルで騎兵銃を付与する、飛び道具を持たないリーダーの配下雇用が光る。
レーエンは王佐スキルを持つため副官雇用がベターだろう。
状態異常回復役が少なければ回復役にリーダーとして起用しよう。

解説(旧1)


解説(旧2)


コメント欄

  • 追記サンクス --- (2015/02/16 20:04:29)
  • 人材はなかなか強キャラ揃いだよね --- (2015/03/28 23:29:02)
    • 竜騎兵以外も雇用可能だからね --- (2015/03/29 18:47:29)
  • リーダーから付与されることでかなり化けるクラスだよな --- (2015/05/15 00:17:33)
  • 実際カードで呼べば中立地帯はそこそこ制圧しやすい方 --- (2015/05/20 00:08:21)
  • 地味にクラスチェンジする度に銃の威力が攻+技20%も上がっている。最終的にはフライコーアの狙撃並みの威力の銃をバシバシばら撒けるようになる --- (2015/05/20 00:55:27)
  • 高くて脆いから中々突っ込ませたくないんだよな --- (2015/06/03 06:34:54)
  • カードで中立占拠するなら重騎兵かコレ --- (2015/06/03 08:22:11)
  • アシスト騎兵銃を活用できる人材は周辺だとタケ、ジャイトコーンなど。装填付与として見た場合はフィッツ、パクランキ、ダッツダーヴァなどがいる。 --- (2015/09/28 12:04:08)
  • 史実ではナポレオン戦争やアメリカ独立戦争で活躍した強力な兵科だが、オールマイティな特性ゆえゲームでは微妙な性能にされる事が多い --- (2015/10/16 11:11:26)
    • 実は魔法耐性以外は能力面で重騎兵に見劣りしておらず、銃と装填が使えるこいつのほうが強かったりする。史実に存在しない魔法に弱くすることでバランスをとるあたりはさすがといえる。 --- (2016/09/14 06:28:51)
    • まあ撃って走って突っ込めてのコイツが強いと、他の騎兵の立つ瀬が無いからねw --- (2016/03/12 18:26:33)
    • まあきのたけは(色々混じってるとはいえ)爆撃機が出始めた時代だし現実に置き換えても微妙だろう --- (2015/10/16 17:47:17)
  • 重騎兵と違い、こちらは襲歩と速歩が無いため、同じ感覚で操作しようとすると、溶けます。 --- (2016/04/07 03:39:08)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2015-09-26 21:03:42

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード