粗製滑腔野戦砲

概要

kino_art11.png kino_art21.png kino_art31.png
砲兵:重歩兵・軽歩兵に対し有利 重騎兵・軽騎兵に対し不利
配置:後衛
移動型:山岳 維持費:20 ハゥンマー人 ノックバック:有効

解説

ハゥンマー民族代表院の山砲兵科
山地などの通常の野砲が行動しにくい地形での運用を想定され
悪地形においては砲兵の中では高い機動力を持つ
通常砲弾と敵を様々な状態異常にする特殊砲弾も備えた上で
直射型かつ追尾性を持つ新式の誘導弾を使用しており
障害物のない開けた場所では高い命中性能を誇る

性能

・基本ステータス
Lv クラス名 雇用費 HP MP 攻撃 防御 魔力 魔抗 早さ 技術 HP回復 MP回復 移動 召喚数/LV
1 粗製滑腔野戦砲 780 600 90 125 30 50 25 55 120 6 15 100 1/30(%)
15 バジリスク対人野戦砲 4600 936 146 307 58 92 53 55 260 20 29 100 1/30(%)
30 57mm対人榴弾砲 12600 1296 206 502 88 137 83 55 410 35 44 100 1/30(%)

個人スキル発動時


・成長
HP MP 攻撃 防御 魔力 魔抗 技術 HP回復 MP回復 exp_mul
4 4 10 5 5 5 8 5 5 128→140(Lv30)

・耐性
歩兵近接に強い(+2) 射撃に強い(+2) 砲撃に強い(+2) 光に強い(+2) 土に強い(+2) 雷に強い(+2)
毒に微強(+1) 沈黙に微強(+1) 麻痺に強い(+3) 幻覚に強い(+3) 混乱に強い(+3)
騎馬突撃に弱い(-2)
炎に弱い(-2) 水に弱い(-2)


・使用スキル
スキル名 使用可能Lv 攻撃力 発動 射程 消費MP 属性 備考
120mmキャニスター弾迎砲撃 1~ (攻撃+技術)×150% 300 400 0 (必殺技)
「連続使用不可」
「貫通」
「発射時停止」
「範囲攻撃中」
「恐慌:30%」
通常砲撃 1~ (攻撃+技術)×40% 810 450~750 0 「近接使用不可」
「減速20%」
「範囲攻撃小」
「追尾小」
「沈黙:90%」
状態異常砲撃 1~ (攻撃+技術)×15% 760 450~700 0 「減速20%」
「範囲攻撃小」
「貫通」
「麻痺・幻覚・混乱:20%」
大型兵器急速展開 1~       80 補助:move×200% 必殺技(10回)
「効果時間約5秒」
「連続使用不可」

・個人スキル
スキル名 使用可能Lv 上昇値
砲兵 1~14 攻撃・技術・魔抵抗・MP +10
砲兵Ⅱ 15~29 攻撃・技術・魔抵抗 +15 MP +30
砲兵Ⅲ 30~ 攻撃・技術・魔抵抗 +30 MP +50

運用

・雇用可能勢力

分かたれた家(S1)

加速する時代(S2)


・所属する人材

・所属する無名人材

一覧


考察

砲兵らしからぬ攻撃の当てやすさ、状態異常付与、高機動が特長。
攻撃面は貧弱であったが、雇用費半分のフライコーアDPSで負けてた頃と比べればかなり強化された。
単発の攻撃力は劣るが発射頻度が高く、特に重歩兵にはかなりの活躍を見込める。

更新で得た新必殺技のキャニスターは敵に回すと非常に厄介で不用意に近づいたあらゆる歩兵や騎兵を一撃で粉砕されてしまう。
砲耐性が高くとも素の攻撃力と多段ヒット、一斉砲撃で相当のレベル差がなければ人材でも瞬殺。
そのためハゥンマーを相手にする時は実質的に騎兵突撃や半壊後の自動操作を封印されたことに等しく、
プレイヤーのうっかりで本来助かったはずの犠牲者が出る。
しかし慎重になりすぎても加速スキルで肉薄してきてキャニスターをぶっ放してくるので臨機応変に。
ぱっと見は居なくともさり気なく交じるクルッツの召喚にも注意したい。

ただし味方で使用する場合はやや使い勝手が悪く、射程の短さと耐久性の低さから発射タイミングを誤るとこちらが撃破されてしまうリスクが有る。
そのため通常ユニットではリスクの高さから積極的に使用するというより緊急避難的に使用するのが妥当であろう。
とはいえシナリオ近場のカールガトーズタケを筆頭に前衛系人材を瞬殺できるのは大きな魅力なので
スキルの存在を忘れないようにしたい。慣れれば一瞬だけ前に出すのもアリ。

積極的に使用できるのは前衛兵科を率いることが多いマーチャホロ・ホロンネルの場合で、本人が撃破される前に敵歩兵にぶっ放すタイミングを見図ろう。顔無し人材部隊を編成してもよい。
ハゥンマーは4~7ターン目に金が余るため大量雇用が狙えるが、科学会や攻城戦との相性が悪い点には注意。

参考、更新に伴う各レベル帯のクラス別DPSの推移


無名人材の旧四十一式山砲士官は通常砲撃、状態異常砲撃を付与する。
パイ投擲機フライコーアに付与してもあまり意味が無いが、竜騎兵は別である。
騎兵の機動力と素早さでバンバン砲撃を加える事ができる。
そしていざとなればペラペラ耐性であるが突撃まで可能という強ユニットに化ける。

コメント欄

  • リスカ頼みの綱ポタジュスツキが返り討ちに合うようになり難易度が上がった --- (2015/05/06 01:17:49)
    • いつもの調子でLv30ポタジュスツキ隊を突撃させたら一瞬で蒸発して「!?」となった --- (2015/05/06 14:48:16)
  • こやつがたくさんいる領地攻めるときが格段にウザくなったなあ。騎兵が溶けまくる。 --- (2015/05/06 13:18:38)
  • 対新世界戦で突っ込んできたアポロ落とすのに重宝したな。一般人材2部隊の一斉砲撃でHP半分以上残ってたメイズも沈んだし。 --- (2015/05/19 19:45:27)
  • ギザとかダンバイみたいな固いけど近接しかない奴いる場合これ1部隊いると対処しやすいよな --- (2015/05/19 20:05:29)
  • クラサダモンで接近前に確殺できない編成だと次から次に特攻キャニされて被害がバカにならない --- (2015/05/20 12:35:41)
  • 加えて国策で塹壕持ってたりするからめんどくささが洒落にならない --- (2015/05/20 20:30:49)
  • 状態異常砲撃って通常砲撃と比べて発動距離も優先度も低いけどこれってプレイヤー限定なのか? --- (2015/07/23 00:35:41)
  • 直射砲であるが故に、担う役割はフライコーアに近い。主力として運用する場合、これとは別に後衛を狙える騎兵やパイ砲を用意しよう。でないと科学会相手にキャニスターでのゴリ押しを敢行する羽目になる --- (2015/09/15 20:31:35)
  • キャニスターのお陰で見るのも嫌になる、AIも付かず離れずの位置でウロウロしながら大砲バンバン撃ってくるの非常に鬱陶しい --- (2016/05/01 09:57:28)
  • こいつ等のお陰で元々強いライトニングボルト持ちの株が更に上がってしまった --- (2017/02/22 00:05:54)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2015-07-14 13:04:28

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード