U.H.A 攻略(S1)

勢力のデータはこちら

序盤

国策は国立銀行と浸透戦術が無難。
特に序盤は科学会の厚い肉壁を打ち破るのが難しいので引き撃ちが必要になってくるのと、
サイコキラーの状態異常や砲台の火力アップにも繋がるので便利なため。

テロリストプレイということで攻勢+浸透も面白い。
エマの地雷が信じられない威力になり、ポタポタすらも吹き飛ばす。
その場合序盤は資金難になるため、雇う人材の順番は考えよう。

司令部を強襲できて何かと便利な重騎兵を1~2セットと回復の為の隊附衛生部員、前衛のキャンディパイクを雇用しておこう。
ただし重騎兵の育成に向いている人材がいないのでレベリングは少し難しい。
重騎兵がいなくてもなんとかなるので扱いが苦手なら雇用しなくてもいい。
他はフライコーア等で埋めておく。フライコーアは召喚があるので、即死技の囮にできる。
素早さと狂った技術値の関係からエマの配下はパイ投擲機よりもサイコキラーの方が良い。しかし、パイ投擲機の曲射も科学界相手に有用なため、No.6遺民志願兵ミガームマ号兵器を解雇して移すのが良い。
近隣にいるクラフトには、即死技を空打ちさせるために召喚決闘者などを配置するのがオススメ。

まずはナマチカ、科学会が占拠していなければカーフェイも攻める。
カーフェイの地形は川が多く、浸透戦術を付けたエマのサイコキラー隊で設置地雷を仕掛ければ一部隊で制圧できる。科学会が占拠している場合でも単独で攻めてレベル上げをすることをすすめる。その他の部隊でナマチカを攻めるが、こちらはNo.6で走りまわり敵の攻撃をかわし、砲兵や狙撃兵で狩る戦術が有効。

対科学会では敵の攻撃を一人でひきつけ回避するNo.6、火力のエマ、広範囲麻痺の滅私、召喚役としてのミガームクラフト(の配下の召喚決闘者)らの人材による少数精鋭で攻略するのが良い。
その他の一般部隊はまずマスィバタ制圧による滅私加入を狙い、その後は周辺中立を制圧していこう。

カードEXPが3になったらパイ砲を雇用すると強い。
対科学会で位置指定で後衛を狙うと多大な被害を与える事ができる。
足の早い重騎兵を雇ってしまうのも有効。

科学会を処理できれば、人材を回収しつつカルビンに向かおう。
大激怒岩盤割りにさえ注意しておけばさして苦労せず取り込める。

それ以降

宿敵のトゥーハート皇国に向かう。
エヴィセンの岩盤割りを司令部のある部隊に当てる事で対応が簡単になる。
ミニーのレベル30をまで上げていれば、スロウイング・マウンテンを使用できるのでこちらも非常に有効。
浮遊持ちなので、海方面を担当させると準備段階の敵部隊にぶち込みやすい。

皇国の人材を取り込むことができたら、後はやりたい放題だと思われる。

トゥーハート攻略と並行してスギノコを攻めることをオススメする。
距離も近く、対スギノコ戦線もエマと科学界人材の召喚があれば安定する。
イベント発生前に倒し、アポロスギナを雇えればドウリルとハゥンマーを同時に相手にしても怖くない。
戦力分けは魔法に弱いトゥーハートには長距離魔法を付与できる無名伝道師人材やカキノ、スギノコには砲兵と召喚兵を中心に構成すれば良いだろう。

以下のリンクはUHAエンディングについての重大なネタバレを含みます。注意してください。




コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2015-06-19 19:49:51

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード