SWEETS兵団 攻略(S1)

勢力のデータはこちら

序盤

※グリ公国よりも先手であること前提で書かれています。

国策は浸透戦術攻勢主義がオススメ。
周囲の人材は雇用費が安いため金銭面の不安はあまりない。
勢力が滅亡した後、他の勢力圏に逃げられるリスクはある。

オススメルートはジェミニリバーからドウトンポリスヘ行き真っ先にグリ公国を滅ぼす。
ヤクモユカには触れない。

編成はヴィスコッティに重騎兵、ミクスリームにキャンディパイク。
それぞれの率いていたユニットを無名のミトライェーズ砲人材の下につける。
残り枠は、小鬼傭兵3部隊、フライコーア2部隊、召喚決闘者2部隊で埋める。
グリ公国相手に魔法は効果が薄めなのでクラシエ魔導兵は不要。
(厳選してライトニングボルト部隊を作る場合は別)

2ターン目
ジェミニリバー戦は真っ先に水の中に逃げ込む。
召喚を小出しにしつつ距離を取り、追いつかれそうになったら弾幕展開で前衛を処理。
開始後、敵が即動き出すと難易度が少しだけ上がるが、動かなければ水の上で簡単に殲滅できる。

その後、グリ公国はジェミニリバーに攻めてくるか、ヤクモユカを落としてこちらを放置するパターンに分かれると思われる。
ジェミニリバーを攻められた場合は難易度が高めになる確率が高くなる。
攻められた場合も水の中へ退避して中立戦と同じ要領で戦う。

3ターン目 ドウトンポリスを攻める。
攻城戦
敵重騎兵とスコルピウスと城に設置してある兵器に十分注意して攻めよう。

基本は召喚を小出しにしつつ引き撃ちで処理する。
接近されそうになったら弾幕展開を1部隊ずつ使用する。
撃ち尽くしたらヴィスコッティの重騎兵か、ミクスリームのキャンディパイクに囮になってもらう。
敵が後衛だけになったら死なないように注意して重騎兵で引き殺してしまおう。

城内に設置してある砲台にも注意が必要。
機関銃は遠目から、スコルピウスは重騎兵で一気に接近してすぐ片付けてしまう。
召喚が僅かでも残っていると囮にできるので事故が起こりにくい。

上手く行くとビースがヤクモユカに分断されるので次のターンで滅亡させることができる。

ヤクモユカをグリ公国が落としていなかった場合もやる事はあまり変わらない。

防衛戦
ヤクモユカを分断した場合、このターンでグリ公国が領地を繋げようとするので、ドウトンポリスで防衛戦になる。
右上から主力、左下から寡兵が来ると思われるので、左下を迅速に片付け挟み撃ちされないようにする。
そのまま左方向へ逃れ、森の辺りで主力を迎え撃つ。
ダッツダーヴァは開始後すぐにスキル使用を禁止してMPを温存し、余裕がある時にムーンライトで司令部を狙い撃ちしておこう。
ちなみに左端まで逃げると司令部の砲撃が射程外になる。


4ターン目
ヤクモユカにビースが分断されている場合はこのターンで簡単に決着がつく。
ヴィスコッティとミクスリームは残して、それ以外の部隊で攻めてしまう。
二人はそれぞれ滅亡後に中立となった領地を確保する。

分断できたがビースが他の領土へ逃れた場合はヤクモユカを先に落としておく。
主力のほとんどがいると思われるが敗戦でボロボロな上に放浪させられる。

ヤクモユカで分断できなかった場合タミキを攻める。
この場合、司令部や人材が健在な上に壁が邪魔でムーンライトが届かない場合がある。
壁の隙間から狙い打ち、砲撃を止められない場合は難易度がかなり高くなってしまう。

タミキを落とせたらドウトンポリスに主力を置いて次のターンでセントジョージを落としておしまい。


それ以降

カヌガウワーとグリ公国の人材を確保できたら、次は東に勢力を伸ばしていく。
フードゥー、オザッキ、セントフットを避けるようにロッテンガムと大ウェルテルを滅ぼしてしまおう。
各国の人材を確保できれば、次にドウリルと敵対し人材確保に努める。



コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2016-12-05 12:02:49

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード